2007年09月12日

バイトーク「プロリゴジャパン」

★ : 大歳さんが入室されました。
石田 : 酔っ払ってます?>石原さん
大歳 : こんばんは大歳です。バイトーク「プロリゴジャパン」司会やります。
中川 : 誰が仕切るの?
石原 : よろしくお願いします。
★ : 大歳さんが退室されました。
★ : 永野さんが入室されました。
永野 : おはようございまーす。
★ : MC大歳さんが入室されました。
MC大歳 : すいません、MC大歳です、司会やります。
石原 : お、永野、キターーーーー!!!
石田 : 同窓会ですね「プロリゴ!じゃぺ〜ん!」
永野 : 石原さん、パワー有り余ってますねー
石原 : ちょっと、とらんといて。
MC大歳 : プロリゴジャパンとは、かって京都にあったバイオ系企業です。
中川 : プロリゴ!じゃぺ〜ん!
石原 : 焼き肉食べてきました。気合はいってます。10万ボルトです。
石原 : 焼き肉食べてきました。気合はいってます。10万ボルトです。
MC大歳 : ヨーロッパ企画のメンバーの何人かはここで遺伝子合成のバイトをしていました。
石田 : 石原さんテンションあがってますけど、
永野 : 暴走しまくってるじゃないですか石原さん
石田 : ゲストの呼び込みはまだ後なんですよ。
石原 : ねえねえ、プロリゴって結局どう?高橋さん情報では、吸収合併されたとか聞いたよ。
MC大歳 : 石原さん、二回書いてるんで20万ボルトじゃないですか(笑)。
中川 : 10万ボルト!!!
石原 : スマソ
MC大歳 : ではではここで、プロリゴジャパンで働いていたヨーロッパメンバー自己紹介お願いします
中川 : スマソ!!!
石田 : 石田、永野、中川がヨーロッパメンバーでプロリゴに務めてたんですよね
永野 : 2001年から2004年?くらいまで働いてたかなあ
★ : 諏訪さんが退室されたようです。
石田 : バイト歴3年石田です!
中川 : 最初に働いてたのが石田だよね?
石田 : 主に「ゲル」を作ってました。
永野 : 石田に紹介されて僕入りましたよ
永野 : 「ゲル」ね。ゼリー。有毒の。
MC大歳 : で、まあここで、関西演劇界の先輩二人をゲストに迎えまして、
★ : 友達みんなとでも、一人でも楽しめるハンゲーム。麻雀からMMO、アクションまで!
中川 : 肌に着くと危険なやつね。
MC大歳 : 同窓会トークをはじめたいと思います。
永野 : 僕は薬品混ぜてDNA合成してましたよ。
石田 : 有毒のゲルを作っててみんなを誘いました。
中川 : このチャット112人が聞いてるね。
MC大歳 : ゲストの石原正一さん。
MC大歳 : そして、奥田ワレタさんです!
石原 : 改めまして、石原です。僕は確か、都木さんのnextで永野くんと中川くんと出会って。で、仕事探してて、なら僕のところどうですか?ってことで、働いた。もう4年前だ。2002年の6月から翌年の6月まで。
★ : 奥田さんが入室されました。
奥田 : どうも
永野 : 今ですよ石原さん、登場は!
石田 : こんばんわー
石田 : 石原さんの活動はこちらをご覧ください。→http://www.k3.dion.ne.jp/~halashow/
石原 : わんばんこ!
中川 : こんばんはー。
石田 : そしてこちらも。石原さんはブログやってられます。→http://blogs.dion.ne.jp/beta/
石原 : 改めまして、石原です。僕は確か、都木さんのnextで永野くんと中川くんと出会って。で、仕事探してて、なら僕のところどうですか?ってことで、働いた。もう4年前だ。2002年の6月から翌年の6月まで。
永野 : 演劇人とDNA
中川 : 閲覧者がどんどん減っていくねー。
永野 : 得しないよーだって
石田 : 奥田さんの活動はこちらをご覧ください。→http://crome.jp/
奥田 : 東京も雨でしたわ  
石田 : 奥田さんもブログやってますね。→http://www1.odn.ne.jp/~cbw40840/
石原 : いや、で、でもこんな昔の仕事(バイト)の話しを公でするのも照れますな。
MC大歳 : じゃあ、さっそくみなさんのバイトを始めたきっかけを教えてください。
中川 : あの仕事、結局何をやってたのかちゃんと説明出来る人いるのか?
石田 : 奥田さんはクロムモリブデンで活動されてます。
中川 : ごめん、そっちの話題で>
スタジオ編集部 : この時間はバイトーク「プロリゴジャパン」をお送りしています
石原 : だから。僕は、永野くんの出会いです。家から近かったし。まあ時給もよかったし。でも、有毒ゲルは。保護メガネがなければ失明してました。
奥田 : あ、すみません。ヨーロッパ二回出させてもらいました
石田 : 僕もなにをやってたのか結局は知らないですね>中川さん
永野 : そうですね。石原さんとは何回か共演させていただいて。
中川 : DNAの合成って親には説明してたけど、まったく理解せずに仕事してたよね>石田
MC大歳 : 遺伝子合成ってバイトがしていいもんなんですか?
石田 : そうです奥田さんはインテル入ってないと12人の追い抜けないアキレスですね。
奥田 : 何作ってたんでしょうね そうです>石田
永野 : ドクロマークの瓶を混ぜて、前面マスクで顔をふさいで。
石田 : 有毒だってことだけわかってましたよね。
石原 : 人工の D N A を造ってると説明されて言われるままにカルーセルをはめてました。聞けば、不二家で取引があるとか。あと、大きな声では言えないけど、ショカツで。いわゆる「DNA判定」ってやつ?とか使ってるとか。
中川 : 世界発信してます>
中川 : 石原さん
石田 : バイトなのに有毒なの触ってていいのかなあとはおもってましたね。
永野 : いや、知ってること全部教えてください石原さん。
MC大歳 : 石原さん!?
石田 : 石原!
中川 : ドクロマークを漫画以外で生まれて初めて見たね。
石田 : 先輩ですが、石原!
奥田 : あと、だんだんわるくなるんですよね身体が。少しづつ
石原 : なんかさ、粉のプラ瓶から粉を出して、ビーカーに入れて、撹拌器に載せてエタノールだかなんだか液体を入れ、3時間程混ぜてね。終業時には、溶けて透明になってて。なんかあれ楽しかった。
永野 : ベタにドクロマークだったよね。
中川 : 粉を吸い続けると体に良くないんだよね>奥田さん
中川 : 脅すんだよ、あいつら。
MC大歳 : みなさんの仕事分担は?
永野 : 社員ね
石原 : 長谷川さん?
石田 : だから時給950円でしたね。
永野 : 長谷川!
奥田 : だだの毒じゃなくて、神経毒だからどうのこうのって説明されましたよ
中川 : 長谷川!
石田 : 長谷川さんねー
永野 : 同い年なのに叱られてた!
奥田 : 内緒で結婚してましたね〜
スタジオ編集部 : この時間は、バイトーク「プロリゴジャパン」をお送りしています
MC大歳 : だれですか?長谷川さんは?
石田 : 中川さん仲良かったでしょ長谷川さんと。結局。
スタジオ編集部 : プロリゴジャパンとは、かって京都にあったバイオ系企業です。ヨーロッパ企画のメンバーの何人かとゲストのお二人がバイトしていました。
永野 : 今思うと長谷川さん顔色悪かったよなあ
石原 : 僕は、夜勤でした。24時?6時。主に、カルーセルでした。永野くんと交代してたので、日誌に、永野君と引き継ぎしていて。あのノート、ヤフオクで売ったらいくらだろ?
中川 : 平安時代の人みたいな顔した社員>大歳
石田 : 長谷川さんは社員さん
中川 : 何か気に入られてた>石田
MC大歳 : カルーセルって何ですか?
スタジオ編集部 : BBSに質問が寄せられています
永野 : 石原さん意外と黒いこと言いますねえ
奥田 : ミャンマー人のアルバイトの女の子が、ミャンマーのとても人気のある歌手にそっくりって言ってた。はせがわさん
スタジオ編集部 : 黒木田天子さんより、そんなに危険なのに、時給950円って安くないですか?
石田 : かなりえらい社員の方だったけどフランケンシュタインみたいな顔してた。
中川 : 面白い>奥田さん
石原 : なんだろ?DNAの入った粉を小さく丸いプラに入れるの。中に穴が30個程あって。そこに粉を敷き詰めるの。
中川 : 僕はマトリックス。
中川 : 何か変な機械使ってた。でかくてすぐ壊れる機械。
石田 : でも中川さんはスーパーバイトで時給1200円だったんですよね。
石原 : 長谷川さんの口癖は「ういっすういっすういっす。」  ごめん、これ、話しの切り替わりついてけない。
奥田 : カルーセルって何語かで、メリーゴーランド(?)とか言う意味らしかったですよ
永野 : そうそう交渉してやんの
石田 : スーパーバイトはマトリックスですね。
石原 : 知らんかった!俺より!時給いいやん!!!
永野 : 交渉して自給あげたんだよね?>中川
MC大歳 : どういうことですか?マトリックス?スーパーバイト?
中川 : 仕事が出来るのに同じ時給は納得いきませんって言ってやった。中矢さんに。
中川 : ボーナスももらったよ。
奥田 : バイト中の中川さん怖かったもん
永野 : 女社長の中矢さん
石原 : 中矢さん!!
永野 : 怖かったですよねえ>奥田さん
MC大歳 : ちょっとちょっと!話し錯綜してるんで。
石田 : そう!石原さん時給いくらでした?
中川 : 仕事の出来る男。
MC大歳 : 時給の話しで行きましょうか
石田 : 奥田さんは?
石原 : 中矢さんて、いつもドロップハンドルの自転車でカリフォルニアしてたよね。
スタジオ編集部 : この時間は、バイトーク「プロリゴジャパン」をお送りしています。
奥田 : 950
スタジオ編集部 : プロリゴジャパンとは、かって京都にあったバイオ系企業です。ヨーロッパ企画のメンバーの何人かとゲストのお二人がバイトしていました。
石原 : いくらやったかな??
永野 : ちょっとハイテクな機械のある部屋で働いてたよね>スーパーバイト
石田 : 有毒ゲルを扱ってますが、永野さんはほとんどシール貼りしてたから950円でした。
奥田 : 3000万する機械ね
石原 : シール貼り!!やったよ!で、すぐシールなくなるんだよ!だから暇なんだよ!
永野 : もう辞める間際はシール貼り8時間だったね
中川 : 僕もよくシール貼ったなー。
永野 : 8時間っていうか、帰らされたこともあるよ
中川 : 玉田とか本多もシール貼りに来たよね。
石原 : およびでないじゃん!
MC大歳 : 何にシール貼ってたんですか?
奥田 : 懐かしいですね でももう、今は ないんですよね
石田 : シール貼りというぬるい仕事もあったのですよね。
中川 : なんか、小さなチューブみたいなの>大歳
石原 : ソウさんってなにしてるかな?一緒にゲル板硝子、洗ったよ。
石田 : そうです。実はこのバイオ系企業「プロリゴジャパン」なくなりました。
中川 : で、僕はそこに合成したDNAを入れる仕事をして1200円。
中川 : 最初ジェンセットって名前だったよね。
中川 : そういえば。
石田 : ソウさん。なつかしいですね。中国人の頭いい人でしたね。社員さんの。
MC大歳 : なくなった原因とかって誰か知ってるんですか?
スタジオ編集部 : この時間は、バイトーク「プロリゴジャパン」をお送りしています。
石田 : 知りません。なぜだろう。
スタジオ編集部 : プロリゴジャパンとは、かって京都にあったバイオ系企業です。ヨーロッパ企画のメンバーの何人かとゲストのお二人がバイトしていました。
奥田 : ソウさんだったけ 経営不振と思いますが。違うかな>大歳
石原 : 他社が安い商品で対抗したから。
永野 : 僕トイレで寝てたりしてたからなあ
石田 : 他社の安い商品ってなんですか>石原さん
永野 : 非常階段とか
石原 : プロリゴの売りは製品の納期が早いから、割高でも需要はあった。でも、時代はプロリゴを見捨てた、と。
中川 : 外資が強いんですよ。確か。製品もいいし。
石田 : 僕も永野さんと入れ代わりで寝てた。
MC大歳 : それはつぶれますよ(笑)
石原 : いや、同じ商品らしいよ。例のシール、貼ったヤツとか。ゲルとか。大きい板のゲル、あれ高かったらしいよ。何が高いかしらんけど。
石田 : だってみんなタバ休(タバコ休憩)あるけど僕らタバコ吸わないからね。
永野 : 石田のロッカーのなかの白衣にゲル突っ込んで帰ったり。
奥田 : 防災訓練でほめられませんでした?
中川 : タバ休、懐かしいなー。
MC大歳 : 危険じゃないゲルですか?
石田 : 中川さんなんてしょっちゅうタバ休行ってたでしょ。
MC大歳 : 防災訓練あるんですか?
永野 : 防災訓練で芝居をほめられた?
石原 : 深夜にエレベーターで一階にいって、煙草吸って。 窓から暗闇の通路が見えて。さみしかったね。あそこ。窓硝子に向かってよく稽古してた。ピースピットのダンスとか。深夜に。
中川 : 8時から12時までの間に二回は行くよね。
スタジオ編集部 : つきみさんより。同じバイト先の方が多いってことは、やっぱり劇団の方どうしで紹介しあったりするんですか?みなさんがプロリゴでバイトをはじめられたきっかけはなんですか?
石田 : 暇でバイト中にいたずらしてましたね。
中川 : 最初は映像の白石さんだよね。
スタジオ編集部 : ↓BBSへ書き込みいただきました
石田 : 僕がバイトに入ったのは白石さんという昔ヨーロッパの映像を手伝ってくれていた京大の方の紹介です。
中川 : 中矢さんの親戚の白石さん。
石原 : 休憩部屋で「奥田」のロッカールームの扉に、萌え。
石田 : 時給がよくて楽だし、結構休みを取れるというので入りました。
永野 : 音楽聴きながらバイトしてるっていう、凄く自由な仕事場だって聞いてたから、言ったけど、そんなおおらかなムードは全然なかった
奥田 : 今はAV撮ってらっしゃるんですよね、白石さん。酔ってます?
MC大歳 : ピースピット→http://www.peacepit.net/です
奥田 : 酔ってます?
奥田 : 間違えた 酔ってます?→石原
石田 : そして永野さんを誘いました。
中川 : 白衣ならまだしも。>石原さん
石原 : 酔ってないです!
石田 : 奥田さんと中川さんは永野さんですよね。誘ったの。
永野 : 誘われたのは、ちょうどサマータイムマシンブルースの初演をやったあとくらいかな
永野 : そうだっけ?>石田
奥田 : そうだったかな 石田君だったよ確か
石田 : 石原さんも永野さんが誘ったんですかね。
中川 : 僕も石田だった気がする。
石田 : 僕が誘ったのか。奥田さんは。
石原 : たしか。ネクストでたとき。
奥田 : ですよね
石田 : みんな僕が誘ったんですね。
スタジオ編集部 : この時間は、バイトーク「プロリゴジャパン」をお送りしています。
スタジオ編集部 : プロリゴジャパンとは、かって京都にあったバイオ系企業です。ヨーロッパ企画のメンバーの何人かとゲストのお二人がバイトしていました。
MC大歳 : ネクスト?>石原さん
石原 : いや、永野君からだよ、俺。
石田 : いいバイトだったでしょ。>みなさん
MC大歳 : 石田さんは、誰から誘われたんですか?
奥田 : いいバイトだったよ!ありがとう>石田
中川 : しかし、まだ93人見てるってすごいよね。
石田 : 白石さんです。
MC大歳 : すいません、白石さんでしたね>石田さん
MC大歳 : みなさん、なぜプロリゴ辞めたんですか?
石田 : 思いのほか盛り上がりますね。有毒ゲルの話。
永野 : 僕はクビになった
中川 : 僕にとってもいいバイトだった。失業保険ももらったし。
石原 : 夜勤が身体に悪いから。日のあたる時に働きたかったからです。大歳さん。
奥田 : クビだったんだ!失業保険もらったんだ すごいな中川さん
中川 : 僕は東京行くから辞めたの。でも送別会やってくれたよ。
石原 : 俺も失業保険もらったよ。ちゃんと保険弾かれてたし。
石田 : そうだった。石原さんだけ夜勤だったんですよね(笑)
中川 : 中矢さんと大島さんが中華おごってくれた。
石原 : 大島さん!
奥田 : いいな〜
永野 : ヨーロッパも忙しくてよく休んだりしてて、よく長谷川さんにお前やる気あんのかって脅されてるうちに、クビになった
石田 : 僕も実際クビだった。
石原 : 長谷川さん、鬼だな。
MC大歳 : いろいろ知らない人の名前がでてますが、みんなプロリゴの社員さんですね。
石田 : 永野さんにそれ聞いてビビッてたら中矢さんに呼び出されて「ごめんね」って言われた。
奥田 : 女の子には優しかったですよ 長谷川さん
中川 : いっつも博士と助手のコントみたいなことしてるからだよ>石田 永野
永野 : 電話だったかなあクビ
中川 : 白衣着て。
永野 : 石田が白衣着てゲル作ってる姿、ギャグにしか見えないもん
石原 : でも社員さんは、みんな大変だった。サービス残業は当たり前。3、4時間。でも、訴える気もないって。で、きついから辞める人も増え、でもバイト補充もなく、バイトは、劇団だなんとかだってヤスムから、任せられないし。負の連鎖。
MC大歳 : ちょっとみなさん、実はそろそろ時間が。
永野 : まあひどいバイトだったからなあ僕は
石田 : 奥田さんはなぜ辞めたんですか?
中川 : みんな基本的にはいい人だったですよね。
中川 : 朝までいけるぞ>大歳
石原 : 今でも、芝居見てくれる人、何人かいはるし。いい出会いだった。
石田 : 僕も取り組み方はひどかった。
奥田 : 京都離れたからだったと思う>石田
永野 : 訳わかんないのに白衣着てスポイト持って。
中川 : そうなんですか?誰です?>石原さん
石田 : まじめに働いてなかったですね。
石原 : え?玉井さん。
永野 : 今でも、芝居見てくれる人いるんですか!?
石原 : こないだも、漫画朗読みてくれたよ。
永野 : ヨーロッパ、0人ですよ
奥田 : 同じ現場でおしゃべりする石田くんをドキドキして見てたわ 玉井さんは今でもきてくれるよ
石田 : ゲル作って液の量まちがえて試験管がゲルで固まって取れなくなって。
中川 : 玉井さん、懐かしいなー。
石原 : なんで??みんな、ちゃんと働いてたか??
★ : キタ☆ミカさんが入室されました。
石田 : へらへら笑ってすいません。とかいって。すぐ休んだりして。
中川 : 試験管をダメにするやつね>石田
スタジオ編集部 : お客様は閲覧のみとさせていただきます。
永野 : ゲル作って液の量まちがえて試験管がゲルで固まって取れなくなって。>こっそり捨ててね。
スタジオ編集部 : 書き込みは、http://cbbs1.net4u.org/sr4_bbs.cgi?user=9321europeのBBSへお願いいたします。
石田 : 玉井さんかあ。なつかしいなあ
石原 : でもね、僕、石田くんにゲル作り教わったんだよ。「そうですか。」とか敬語で説明聞いてたら「辞めて下さい、ほんと。」って。
スタジオ編集部 : に、さんよりBBSに書き込みが。現在の中川さんのように、恋愛とか何か盛り上がる事件とかありましたか?
奥田 : 河本さん(みんなのマドンナ)とかを笑わせていて、この人モてる人やって思った>石田
石田 : 河本さんとはぼくもまだ仲良いですね。
永野 : みんなすごいなあ
中川 : 河本さんがマドンナって。
奥田 : きっと嫉妬されてましたよ
石田 : マジですか?もててなかったですけど。
永野 : モテてたんだー石田
石原 : あの会社、玉井さん以外は現場は男性だけだもんね。男子校のり。
奥田 : プロリゴではもててないと思うけど
中川 : 恋愛の要素一個も無かったね。風俗の話はよく聞いたけど。大将から。
石田 : バイトではなかったですよね。社員の人が付き合ってて別れて辞めたのはありましたね。
中川 : いっつも風俗の話してんだ、あの人達。
MC大歳 : ちょっと(笑)、朝になるまでには終わってくださいね。
石原 : 情報通、詳しく。
奥田 : 社内恋愛多かったですよね
中川 : 給料が出ると雄琴に行くんだよね社員は。
石田 : 石原さんは夜勤だからあんまり一緒に働いてた感ないですね。
石原 : そうだよ!王さんと一緒。
石田 : いやいやMC大歳君。たしかに話しは尽きないけど。
石田 : 思いのほか盛り上がったけども、
永野 : 10万ボルトだったからね
中川 : 石原さんが配達のバイトしててプロリゴ来たことありましたよね。
石田 : 僕らが楽しんでただけかもしれないけど、
石原 : え?
石原 : そうだよ、大丸のお中元を届けたんだよ。プロリゴで働く前の年に。 って、え?まさか?もう??
奥田 : 終わりですか?
石田 : そろそろこの同窓会もお開きとしましょうか。
中川 : 終了?
石田 : なんかさみしいですね。
中川 : 最後に告知とかないですか?ゲストのお二人。
石原 : なにこの?不完全燃焼。
石田 : 終わりたくないんですね?
永野 : 今何ボルトですか?>石原さん
MC大歳 : すいません(笑)
石原 : 10万ボルトだよ。
永野 : (笑)
奥田 : 14日もチャットに参加します
中川 : 20万ボルトではなく?
奥田 : 10万ボルトって何がですか?
石原 : え?14?なに??俺、本番だよ。伏兵コード
石田 : お芝居のお知らせは?奥田さん、石原さん。
中川 : 今本番中なんですか?石原さん
永野 : 石原さんもうノリノリでチャットルームうろうろしてたんですよ>奥田さん
石田 : 石原さんちゃんと書いたほうがいいですよ。
★ : キタ☆ミカさんが退室されたようです。
中川 : 石原さんちゃんとした方がいいですよ。
石原 : だから、伏兵コード。しあさって金曜から。ジャングル1stで。稲田真理と赤星マサノリと年清由香と山浦徹と5人で。暗い話。
永野 : 石原!
石田 : 最後くらいちゃんとしたほうがいいですよ石原!
中川 : 暗い話って。原!
奥田 : 石原さん大人気ですね。12月にクロムモリブデンでジャングルセカンドでやります。東京は下北駅前劇場で 
石田 : 奥田さんは?
石田 : ありがとうございまいしたー
MC大歳 : 伏兵コード→http://blog.livedoor.jp/fukuhei1/
中川 : ナイスフォロー、大歳。
石原 : 伏兵、URL、キタ=====!!!
石田 : プロリゴ!じゃぺ?ん!同窓会!
MC大歳 : クロムモリブデン→http://www.crome.jp/
石田 : これにて解散です。お疲れ様でしたー。
永野 : お開き!
★ : 石田さんが退室されました。
奥田 : おやすみなさい
MC大歳 : お疲れ様でしたー。
★ : 奥田さんが退室されました。
永野 : 石原さん、奥田さんありがとうございましたー!
中川 : 麻雀が盛り上がってますが、こっちは終了ですねー。
★ : MC大歳さんが退室されました。
★ : 永野さんが退室されました。
石原 : ヨーロッパファンのみなさん。そして、ヨーロッパのみんな。そしてワレタ。ありがとう!
中川 : おやすみなさい。奥田さん、石原さん、お疲れ様でした!
★ : 中川さんが退室されました。
★ : 石原さんが退室されました。
posted by スタジオ編集部 at 01:16| チャットあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11日(火)メインチャット

★ : 松田さんが入室されました。
★ : スタジオ編集部さんが入室されました。
★ : 永野さんが入室されました。
松田 : とりあえず入りましたが。
永野 : こんばんわー
松田 : 周りの人が入れない病です。
★ : 山脇さんが入室されました。
永野 : 今夜はどんな感じなんでしょうか
★ : MC酒井さんが入室されました。
松田 : 少々お待ちください。
スタジオ編集部 : こちらはヨーロッパ企画メンバーのみの書き込みとさせて頂きます。
MC酒井 : 遅れてすみません、
永野 : 昨日チャットに参加できなかったから、ムードがよくわかってない
★ : 石田さんが入室されました。
松田 : 続々と病から復帰しています。
永野 : 遅刻?
石田 : あらためましてこんばんはー
MC酒井 : 病気ではないよし、別に。
山脇 : 緑の人がいっぱいいるから今日は色を変えます
MC酒井 : まあまあ、今晩もはじめていきましょう!
山脇 : 文字の。こんばんはー。
★ : 西村さんが入室されました。
山脇 : 雨が降りましたね
西村 : こんばんはー!
山脇 : 今夜
永野 : 京都は土砂降りですか?もう止みました?
石田 : 病というのは比喩よ。ツッコムとボケとなるよ。
山脇 : 永野さんの語りかけは誰に
松田 : 永野さんのアウェイ感はなんですか?
山脇 : どこから?
★ : オユさんが入室されました。
MC酒井 : もう何でもボケとして処理しようとしてしまいます>石田さん
永野 : 山脇さんさっきまで外にいなかった?
石田 : さすがMC!よろしくお願いします。
スタジオ編集部 : こちらはヨーロッパ企画メンバーのみの書き込みとさせて頂きます
MC酒井 : 外はまだ雨ですが、電脳空間には関係ないんで進めていきますよ
西村 : 今日は入れました。
山脇 : あ、わたしにですか? 外に居ました。雨でした>永野さん
MC酒井 : 最初はとりあえず、今日の午前中まで頑張ってくれていたスタンバイズ!
松田 : 永野さんと私の発言が並んだ時の色がお気に入り。
MC酒井 : ザ・スタンバイズ成功祈願のふりかえりからいきましょう
MC酒井 : スタンバイズの皆さんは入ってますか?
山脇 : 「スタンバイズ!」の「!」がMCらしくていいですね
★ : 中川さんが入室されました。
永野 : 行って来ましたよー
★ : きのこや。さんが退室されたようです。
MC酒井 : お疲れ様でしたー。
永野 : 土佐が入れずあたふたしてます
中川 : わー。
山脇 : お疲れ様でした
永野 : 電電宮!
中川 : 眠い眠い眠い。
MC酒井 : アルタイム企画一発目として、いろいろ聞いていきましょう
西村 : ザ・スタンバイズ成功祈願→http://standbys.seesaa.net/ですね。
山脇 : 赤字で「眠」が並ぶと中華っぽいですね
永野 : 昨日の22時30分〜2時00分がやばかったね。
永野 : ぼんやり過ごしちゃって
MC酒井 : 西村さんサンキュー。http://standbys.seesaa.net/をご覧になってください。
★ : 諏訪さんが入室されました。
松田 : さっき土佐さんの顔が土気色でした。
山脇 : 字の色のこと書いてもログで伝わらないのが残念だな
中川 : もう全然アップできねーんだもん、ブログ。
西村 : 眠眠亭?>山脇さん
中川 : 大変だったー。
山脇 : そう、そのイメージ>西村さん
松田 : 目も半分も開いていなかった。
★ : 諏訪さんが退室されました。
永野 : 土佐くん定食屋もやってるからいつ寝てるんだろう
西村 : 土佐さん食堂でずっと寝てなかったですか?
山脇 : 定食屋のどいさんも今泥のように眠っているけれど
MC酒井 : 最初の方、写真でおおぎりみたいになってましたけど、あれは?
永野 : スタジオ祭りって「寝れない」っていうイメージが強いんだけど
松田 : カップラーメン食べてたら蔑んだ目で見られました。
中川 : ああいう感じでいこうと思ったんだけど、すぐ飽きたの>酒井
山脇 : この祭り中はみんな目が落ち窪んでいきますね
西村 : カップラーメン作ってっていったら引き受けてくれますよ>松田さん
中川 : だからラジオしたんだ俺達。三回ぐらい。
山脇 : おちくぼんで、って変な変換になったなー
MC酒井 : もうラジオしないと、テンションが保てないと。
永野 : 「おおぎり」は軽くジャブから企画を進めていくつもりで、けどクオリティーが低いまんまだったんで、緊急ミーティングを開くことになったのよ。
西村 : 土佐さんまだ入れてないんですか?
山脇 : 昨日、角田さんから思いつめた感じで「テレコ持ってたよね?」て聞かれて急遽貸しました
永野 : もう二度としないと思ってた24時間ラジオがやりたくなったもん
MC酒井 : ただ、ラジオ中、半分ぐらい中川さんの恋模様で盛り上がってたみたいですけど。
★ : オユさんが退室されたようです。
松田 : もっとええもん食べたい>西村さん
中川 : ブログで写真アップしてるだけって地味なんだもん。もう眠くて。
西村 : ごもっとも>松田氏
永野 : 中川晴樹22時の放送前から何かおかしかったよ
スタジオ編集部 : 今朝無事終了した、ザ・スタンバイズ成功祈願→http://standbys.seesaa.net/ を現在ふりかえり中です。
中川 : 24時間ラジオやってれば良かったって思ったもん。
MC酒井 : 女子二人、淡い色で食べもんの話ばっかりしないで。氏って。
MC酒井 : ブログでもなんかメールやら電話やらしてる中川さんの様子がちらほら。
★ : 諏訪さんが入室されました。
永野 : 深夜のラジオはかつてないほど盛り上がったね
MC酒井 : どんなかんじなんですか?中川さん
MC酒井 : 土佐さんいわく、スタンバイズ史上最も盛り上がったという
諏訪 : 朝起きたらスタンバイズ終わってた。気付いたら前川荘で永野君洗濯してたよ。
中川 : 楽しかったよ。
中川 : でも別に進展はないよ。
MC酒井 : いや、もうちょっと詳しいディティールが知りたいんですけど
★ : トサさんが入室されました。
トサ : 土佐でーす!
山脇 : ラジオの名残なのか、中川さん今日
永野 : 今何かやさしいもん中川晴樹
トサ : ようやくチャットモンチーにはいれましたー
山脇 : わたすの質問にもいっぱい答えてくれましたね
中川 : さっき来たメールではいっぱい絵文字使ってくれてたよ。
MC酒井 : ここで、土佐さんが
西村 : わたす??
西村 : 田舎?
スタジオ編集部 : ザ・スタンバイズ成功祈願→http://standbys.seesaa.net/ を現在ふりかえり中です。
★ : mizさんが入室されました。
山脇 : わたしの相談に親身になって答えてくれた中川さん。
スタジオ編集部 : お客様は閲覧のみとさせていただきます。
スタジオ編集部 : 書き込みは、http://cbbs1.net4u.org/sr4_bbs.cgi?user=9321europeのBBSへお願いいたします。
山脇 : わたすはミスタッチ>西村氏
中川 : どうしたら略奪愛が出来るか聞かれました、山脇に。
永野 : そういえば恋の成功祈願してないよね?
MC酒井 : まあ、中川さんの恋模様もさることながら、あのご神体は一体?
MC酒井 : どういうコンセプトでしたっけ?
永野 : 御神体の担当は永野・角田でした。
トサ : 赤字の人たちは二人ともどうやら恋に浮かれてるかんじやなー
山脇 : アートコンビですね
山脇 : アートコンビは永野さん角田さんのこと
西村 : 話がどんどん流れていきますね。
MC酒井 : 赤字の2人は中川さんと山脇さんのことですね
永野 : パソコンしてる2メートルくらいの男の体に、今回の企画のタイトルを墨で書き殴りました
山脇 : わたしは浮かれてないむしろ沈んでいます>土佐さん
中川 : 途中で滑り台で遊ばせたら、背骨が折れた、ご神体。
★ : 黒木さんが入室されました。
MC酒井 : 2メートル?
西村 : あの御神体生で見たら衝撃的ですね
山脇 : ご神体を遊ばせるって、冒涜もいいところじゃないですか
永野 : 実際出来たのは170センチメートルくらいの男
MC酒井 : 人間大の
黒木 : 俺もチャットモンチーに入ってきた。
中川 : 背骨が折れたご神体が神輿に乗っていたから、もう担架で人を運んでいるようだった。
西村 : よく警察にとめられなかったですね
山脇 : 30センチ違うとそうとう違いますね
松田 : トイレから帰ってきたら変な流れになっている。
スタジオ編集部 : ザ・スタンバイズ成功祈願→http://standbys.seesaa.net/ を現在ふりかえり中です。
中川 : ラブホテルに入ろうとしたら警報が鳴り響いた。
MC酒井 : 実際は生々しいと評判のご神体、結局はどうなったんですか?
永野 : 右京区の住人に白い目で見られながら歩いたよ嵐山まで
山脇 : 住人の心中たるや。
トサ : 小学生にバラバラの死体運んでるといわれながらあるいたよ
石田 : スタンバイズみようと朝みたら終わっててショックでした。
中川 : ばらばらの死体や。最悪や。と子供がつぶやいたよ。
MC酒井 : ラブホテルなど道中のことに関してはhttp://standbys.seesaa.net/ をご覧ください。
西村 : ユニホームも怪しすぎます。
中川 : ご神体は今僕の隣で雨宿りしております。
MC酒井 : なぜかブルーバーズブリーダーズのつなぎを着た4人の道中記ですね
石田 : その感じブログにアップされてます。
中川 : 最初の案では赤ふんで行くことになっていた。
西村 : 事務所の庭に放置されてた。
永野 : 最初は白装束で行くつもりやったんよ
中川 : 行かなくて良かった、と心から思う。
山脇 : 暗黒舞踊で?
MC酒井 : とまあ、最終的にご神体はもって帰ってきて、
トサ : 途中でおじさんに「さっきラブホテルのとこあるいてたなぁ?」と話しかけられ、ちょっとその地域の話題になっていたよ
松田 : ある物で済ませたんですね。
中川 : まとめたなー酒井。俺達の12時間を。
MC酒井 : 今現在、チャットしてるヨーロッパハウス旧2階にお札を貼らせてもらってます。
トサ : まだまだいけるやろ!
西村 : 帰り車なのはアリなんですね。
石田 : そのへんのことブログでアップされてます?>スタンバイズ
MC酒井 : 詳しくはhttp://standbys.seesaa.net/ を!
MC酒井 : 僕が迎えに行きましたよ>西村さん
MC酒井 : ここで、少しお知らせなんですけど、
山脇 : お知らせ
中川 : してたりしてなかったり>石田
山脇 : 今の「お知らせ」は相槌です
永野 : まだまだ御神体の様子をブログで更新していきますか?
MC酒井 : 本日更新予定のソリ松のいっちょやってみっか!第2話が
MC酒井 : まだ更新されていません。
黒木 : 雀荘スーワンコウの店長があいさつしてる
★ : mizさんが退室されたようです。
MC酒井 : 更新を楽しみにして下さっている皆様には誠に申し訳ございませんが
石田 : スタンバイズがあっさり終わった!
★ : LIKOさんが入室されました。
MC酒井 : 現在更新作業が進行中です
石田 : ソリ松に話題が!
スタジオ編集部 : お客様は閲覧のみとさせていただきます。
MC酒井 : 日付は変わるかもしれないのですが、夜中には更新予定とのことですので
西村 : ソリ松!
中川 : 今のご神体の様子をアップしときます。
山脇 : ソリ松はいつだって話題をさらう
MC酒井 : 今しばらくお待ち下さい。
MC酒井 : それでは続きまして、
諏訪 : ソリ松!どした!
スタジオ編集部 : 書き込みは、http://cbbs1.net4u.org/sr4_bbs.cgi?user=9321europeのお客様BBSへお願いいたします。
中川 : 終わり?
MC酒井 : 本日のリアルタイム企画「データランドU−22流行語大賞」!
石田 : ソリ松が見たい!
MC酒井 : こちらは山脇さんの企画ですね
MC酒井 : 普段の「半径2キロのデータランド」の拡大版ということで、
山脇 : 今日まる1日かけて22歳以下の若者に答えを聞いてまわってきましたよ
MC酒井 : U-22(22歳以下)の若者100人に流行語を聞いていく企画ですが
MC酒井 : いかがでした?
黒木 : ソリ松は今バイト中
西村 : 板屋さんちのそうまくんも出てましたね。
永野 : 御神体はダンボールで骨組み作って白い布で巻いて完成っていう残念な構造です>楽々さん
松田 : 流行語、グランプリは決まったの?
山脇 : そうまくんとおねえちゃんのさくちゃんはわざわざ来てもらって。
黒木 : 雀荘スーワンコウに出勤してきます。
★ : 黒木さんが退室されました。
松田 : グランプリを決めるあれではないの?
山脇 : グランプリは明日更新の通常版で発表
MC酒井 : ただいま「データランドU−22流行語大賞」の話題中なのですが、
永野 : 部品は心臓部に入っている設定です。実際は入ってません>楽々さん
山脇 : でも数より、心に響いたやつにわたしはグランプリをあげたい
西村 : データランドU−22流行語大賞→http://datelandinstudio.seesaa.net/
MC酒井 : 私酒井も今から雀荘スーワンコウに出勤しないといけないんですよ
トサ : スタンバイズの今の流行語は「電電宮いこっ」です
山脇 : 「私酒井」は「わたくしさかい」ですね
諏訪 : 雀荘スーワンコウで待ってるよ。>酒井
MC酒井 : なので、ちょうどデータランドなんで、
諏訪 : プレ放送中。あんまり聞かないでね。
★ : mameさんが入室されました。
MC酒井 : 山脇さんがMC山脇として進行していただきたいと
スタジオ編集部 : お客様は閲覧のみとさせていただきます。
永野 : 淳太もスーワンコウに出勤するそうです
スタジオ編集部 : 書き込みは、http://cbbs1.net4u.org/sr4_bbs.cgi?user=9321europeのBBSへお願いいたします。
松田 : チャットの更新が遅すぎてやる気が削がれていく。
MC酒井 : お願いできますか?>山脇さん
山脇 : はい、じゃあ。いったんでます
★ : 山脇さんが退室されました。
諏訪 : 松田さんがんばれ!
★ : mameさんが退室されました。
MC酒井 : 出て行ったけど・・・・・・?
★ : MC.山脇さんが入室されました。
MC酒井 : ありがとう!じゃあ、あとは任せた!
永野 : 来年24時間ラジオする?>スタンバイズの皆さん
MC酒井 : 行って来ます!
MC酒井 : スーワンコウに出勤してきます!
★ : MC酒井さんが退室されました。
トサ : ヒーローみたいに去って行った
石田 : スタンバイズの会議ここでしないでください。
西村 : いってらっしゃいませ!
MC.山脇 : まかされました!
中川 : してもいいよ。>永野
MC.山脇 : というわけで、U-22の流行語なんですけど
永野 : なんか成功祈願無かったことになりそうだね
石田 : スーワンコウいいなあ。楽しいだけだもんなあ。
MC.山脇 : この中でU-22っていったら、西村さんですよね
松田 : 誰かのパソコンを参照しながらじゃないと流れがわからない。
中川 : 僕もスーワンコウ行きます。明日。あいつらに敗北を教えてやる。
MC.山脇 : てことでまず西村さんの、西村さん内流行語をきいてみたいです
松田 : 私のパソコンは石のように重い。
西村 : えー?
永野 : 山脇さん22の
石田 : 無かったことになりますよ。初日の企画って>永野さん
西村 : なんだろう?
諏訪 : スーワンコウ開店まであと10分。最初のゲストはなんと上田!
MC.山脇 : 若手「ソリ」はもう完全にU-22の集まりでしょ
永野 : 22の頃はなにしてたんですか?
MC.山脇 : なんか稽古場で独特の言い回しが流行ったりしてないですか?
西村 : そうですねえ。松田君大歳君は同い年です。
★ : LIKOさんが退室されたようです。
中川 : スタンバイズ無かったことになった。そして女子の時代がやってきた。
スタジオ編集部 : まもなく開店スーワンコウ →http://jyankikai.seesaa.net/
MC.山脇 : わたしは22のころは、ビデオ屋でバイトしてました>永野さん
MC.山脇 : あと、今はもうU-22じゃないみなさんも
西村 : 今大歳君に聞いたらないって言われましたが
MC.山脇 : U-22時代に流行ってて今も覚えてる言葉なんかあったら教えてください
スタジオ編集部 : 現在、本日のリアルタイム企画データランドU−22流行語大賞→http://datelandinstudio.seesaa.net/ のふりかえり中です。
石田 : 22の頃は必死で卒業しようとしてました。
諏訪 : 麻雀できるのかなあ。上田は。心配。
MC.山脇 : お客様にU-22のかたいらっしゃいましたら、BBSに流行り言葉など書き込んでいただけると嬉しいです。
MC.山脇 : U-22じゃない方も当時をふりかえって、どうぞお書き込みください!
中川 : スーワンコウに上田登場!
諏訪 : 上田が来たよ。麻雀がはじまるよ。
MC.山脇 : ちなみに、わたしの中学時代の流行語は「デュシ!」と「やたら●●ってんだ」です。
永野 : 「電電宮、いこっ」
石田 : だから「卒業」
西村 : 土井さんにも聞いたら共通語は日本語といわれてしまった。
中川 : 「電電宮、いこっ」
MC.山脇 : スーワンコウ、始まりましたねhttp://jyankikai.seesaa.net/
石田 : 上田が麻雀してる!
西村 : ちょっと思い出しながらチャットします。
石田 : メンバーがやばい!
中川 : 上田、全然分かってないな。
MC.山脇 : こちらのチャットでは今日のリアルタイム企画・データランドの内容に即して
MC.山脇 : みんなのU-22時代の流行り言葉なんかを聞いております
石田 : 諏訪、黒木、酒井、上田はキツイ!
MC.山脇 : 小学生は基本的に「どんだけぇー」って言ってました。
石田 : キツイっていうのはいい意味で使ってる。
MC.山脇 : 女子高生が1番独自の言語を持ってる感じでしたね。
スタジオ編集部 : お客様BBSは→http://cbbs1.net4u.org/sr4_bbs.cgi?user=9321europe
永野 : 女子高生の友達とかいるんですか?
MC.山脇 : BBSにU-22の人が書き込んでくれたらいい動きになると思うんですけど
MC.山脇 : 書き込み待っています!
MC.山脇 : 女子高生の友達なんかいないから、必死でナンパです>永野さん
石田 : みんなどんだけえーていうのか。
★ : 松田さんが退室されたようです。
永野 : ナンパ?!
MC.山脇 : え、松田さん!!
MC.山脇 : 帰ってきてください!!
MC.山脇 : ナンパっていうか、首からさげた札をみせて、インタビュアーを装って。
スタジオ編集部 : BBSにちらほら書き込みをいただいています、流行語
MC.山脇 : 装ってっていうか、まあ、真っ向勝負でインタビューしました>永野さん
MC.山脇 : 松田さんが無言続きの後出て行ったから、今不安だ
西村 : 隣のパソコンあいてますよ 使えそうな>松田さん
MC.山脇 : MCとしてそうとう不安。現実では隣に居るのに。
★ : 松田さんが入室されました。
MC.山脇 : え、BBSになんて書いてあるんですか?
MC.山脇 : あ、松田さん、お帰りなさい!!
MC.山脇 : MCってこんなに忙しいの? 
松田 : 意志とは裏腹になぜか退室になりました。
スタジオ編集部 : TANISHIさんより、6歳の子達は、「そんなの関係ねぇ!」って。
MC.山脇 : 沈黙が怖いから自分ばっかり書いている、
トサ : MCハマーばっかり書き込んでる。がんばれチャットメンバー!
MC.山脇 : 麻雀にみんな夢中なようですが、チャットでは「U-22流行語調査」をしとります
西村 : 別部屋にいるスタンバイズの皆さん
松田 : 山脇さんが横にいる現実の私に声をかけるのではなく
西村 : 全然書き込んでないですけど、大丈夫ですか?
中川 : 30だもの、スタンバイズ。
中川 : 22とか怖いもの。
MC.山脇 : 「そんなの関係ねえ!」も人気高かったです。
永野 : 僕中学の頃、フレディー・マーキュリーの真似ばっかしてたら、
松田 : 横でそれを見ていてネット社会だなあーと思いました。
永野 : その癖が身についてしまって
MC.山脇 : イクイプメンの人羅さんの妹さんも中学生なんで
永野 : オカマみたいな動きが抜けなくなってしまいました
MC.山脇 : 妹さんにもアンケートとったら
MC.山脇 : 「イケナイ太陽〜」って歌いだすのが流行ってるとのこと。
西村 : イケナイ太陽〜って誰のですか?
石田 : オレンジレンジでしょ
MC.山脇 : 「花盛りの君たちへ」というドラマが流行ってて。
トサ : デンシレンジ
永野 : 僕当時から趣味がズレてたから流行からうといんだよなあ、きっと
MC.山脇 : あ、石田さん知ってるんですね。
西村 : 流行についていけてない。
石田 : オレンジレンジャーでしょ
MC.山脇 : 柏さんの着信音もオレンジレンジです
松田 : 永野さんの独白がたまらないですね。
中川 : 上田があがった!
石田 : ピンクレンジャイでしょ
西村 : ロン!
永野 : ごめんなさいよ。
MC.山脇 : スーワンコウで動きが!http://jyankikai.seesaa.net/
中川 : リーチ一発ピンフイーペイコウ、7700点!
スタジオ編集部 : 流行語。BBSには「U-22の頃」という書き込みをいくつかいただいてます。
スタジオ編集部 : サツキカ さんより、「逆に」とか流行ったかなぁ。
中川 : あいつらださいなー。素人にやられて。
石田 : どうすか?>土佐さん
西村 : 柏さんはスーワンコウのフロア担当ですね。
MC.山脇 : サツキカさん、ありがとうございます!
トサ : ピンクレンジャイはいらんかったなー>石田くん
永野 : 麻雀わかんないんだよねえ。流行もうといんだよねえ。
MC.山脇 : 今日行った中で印象的だったのは「まさかの〜」と「やんちゃ」
永野 : 独白しかないってことになったのよ>松田さん
スタジオ編集部 : BBSにえりりさんから質問が。
MC.山脇 : あと「フレッシュエッグ」(意味はさわやか王子)でした。女子中学生。
松田 : 「まさかの?」は吉田さんがよく使っている。
石田 : オーバー22だからむずかしい。ダジャレやっちゃう。
スタジオ編集部 : えりりさんからの質問、私山脇さんと同い年なんですが、「なんしか」って、いつから使ってましたっけ…?
永野 : 「だっふんだ」とか言っちゃう
MC.山脇 : 女子中学生は「まさかの草むしり」とかって使ってるそうです
トサ : ダジャレばっかりやってんのはダレジャー?
松田 : 吉田さんは止まってほしい時、「ストッピング」と言う。
トサ : ピンクレンジじゃー
MC.山脇 : えりりさん質問ありがとうございます。
西村 : 吉田さんは「なんでって」て言うのもよく言いますね。
トサ : ながのさんんは
MC.山脇 : 「なんしか」、わたし記憶ないです。使ったことないかも…誰かあるひと
トサ : 永野さんは「サンキュ」ってよくいいます
松田 : 独白も立派な戦術です。>永野さん
MC.山脇 : サンキューではなく、「サンキュ」
トサ : あと永野さんはGOODのことを「グッ」といいます
MC.山脇 : それもフレディの影響ですか?>永野さん
永野 : 僕がちょこちょこ英語使うのは、全部フレディー・マーキュリーからきてるのよ
中川 : 永野の口癖がスタンバイズにうつって角田も土佐も「グッ」って言うよ。
トサ : 石田君は
トサ : 「グッ」
中川 : 僕は言わないようにしてるよ。
スタジオ編集部 : 現在、本日のリアルタイム企画データランドU−22流行語大賞→http://datelandinstudio.seesaa.net/ のふりかえり中です。
松田 : ルーツが明らかになりましたね。
永野 : フレディーは「fuck you」を褒め言葉として使うからね
スタジオ編集部 : ゆっちんさんから書き込み。販売やってるんですけど、最近中学生の子が「これイカすと思わへん?」と言ってるのを何度か聞きました。
MC.山脇 : 逆に新しくなったやつですね!>ゆっちんさん
中川 : 上田がまたまたリーチ!
MC.山脇 : ではでは、ここらで、データも取り終えたところで、スーワンコウも盛り上がったところで
MC.山脇 : 通しの企画たちについても振り返っておきましょうー
中川 : 酒井がおっかけリーチ!!
★ : イシハラさんが入室されました。
石田 : なんすか「グッ」って
MC.山脇 : 角田さんの「100コマ100オチ」 → http://2007091016.seesaa.net/
中川 : ラジオ中に黒木さんが電話に出るという自由さ。
石田 : 石原さん!はやい!
松田 : 石原さん、唐突ですね。
MC.山脇 : イシハラさんというのは、このあとのバイトーク「プロリゴジャパン」に出演される
MC.山脇 : 石原正一さんです。
西村 : 石原正一さん!
MC.山脇 : バイトーク「プロリゴジャパン」は23時半からですのでお楽しみに!
永野 : ハラショー
中川 : 石原さんお久しぶりです!
MC.山脇 : 奥田ワレタさんも登場ですよ!
MC.山脇 : で、ですね角田さんの「100コマ100オチ」、更新されたようです。
永野 : ワレチン!
中川 : 奥ワレ!
MC.山脇 : 角田さんの「100コマ100オチ」について誰かなんかないですか?
西村 : ミナコさん!
MC.山脇 : ないならば
MC.山脇 : 土佐さん、そしてスタッフ土井さんによる「大衆食堂とさ」 → http://tosa091016.seesaa.net/
松田 : 奥田ワレタさんのワレタははじめクレタだったらしいですよ。
MC.山脇 : 今日のメニューは「親子丼&おでん」でしたね
永野 : 「100コマ100オチ」もう煮詰まっちゃってんのかなあ
MC.山脇 : わたしは本日いただきました。ありつけました。
西村 : 100コマ100オチ→http://2007091016.seesaa.net/
MC.山脇 : 今は「通し企画」を振り返っています。
MC.山脇 : 西村の「西村ハンドメイ堂」 → http://nishimura091015.seesaa.net/も通し企画。
松田 : 大衆食堂のこと忘れてカップラーメン食べたら
永野 : 「大衆食堂とさ」現場では盛り上がってるんだけどねえ
松田 : 土井さんに駄目ですよ!と怒られました。
西村 : 明日バイトのどいさんいないですけどだいじょうぶなんですか?
MC.山脇 : え、店主のみの明日ですか?
石田 : あとで僕スーワンコウ行くので出前お願いします。とっさん。
松田 : 土井さんには経営者の才があるなあと思いました。
MC.山脇 : 土佐さん意気込みを。
MC.山脇 : 西村さんも明日への意気込みをじゃあ。
トサ : いっぱい余ってるのでいっぱいもっていきます>石田
永野 : 「大衆食堂とさ」ずっとやってほしいって石田が言ってたよ>トサ
中川 : 土佐君は明日M−1のネタ作りがあるので食堂は適当にやります、と今僕に報告しにきた。
西村 : 今日深夜から縫い始めるので
★ : 石原さんが入室されました。
西村 : 明日朝には一個くらいできてると思います。
トサ : 明日はコント中心にのんびりいきまーす
石田 : 信じられんほどうまいおでんでした。
MC.山脇 : 女友達 → http://www.europe-studio.net/studiofes3/onnatomodachi/
永野 : 石原さん!
西村 : ほっとけーきはもうないんですか?
MC.山脇 : ロボティクス研究所 → http://www.europe-studio.net/robotics/robotics.htm
トサ : 石原さんはがんがんはいってきますねー
★ : イシハラさんが退室されたようです。
MC.山脇 : このあたりも、ゆっくりごらんくださいー。
中川 : 石原さんとイシハラさん。二人いる!
永野 : 石原さん、何してるんですかウロウロ! 
MC.山脇 : さて、石原さんをかなりお待たせしてるみたいなので!
MC.山脇 : このあとは、チャットステージでは、バイトーク「プロリゴジャパン」が始まります!
MC.山脇 : なんとゲストに、石原正一さんと、奥田ワレタさんをお迎えしての、バイト思い出ばなし。
MC.山脇 : この後もぜひぜひみなさん、チャットステージをお楽しみに!
石田 : 石原さんが行ったりきたり
トサ : まさに石原正一ショー
石原 : みなさんこんばんは。お騒がせしてます。
MC.山脇 : あと、「雀荘スーワンコウ」でも、24時間麻雀を実施中!ラジオでようすが聴けます。http://jyankikai.seesaa.net/
石田 : ひとまずおつかれさまでしたー
石田 : 石原ショーが始まりそうだ。
石原 : 本日はよろしくお願いします。いや?大阪は、突然の雨で、ずぶぬれで帰宅して、ぬれねずみでパソコンに向かってます!!!
MC.山脇 : た、ショップでは、ラスクを特別販売。http://www.europe-kikaku.com/e-comm/cgi-bin/ec_disp_item.cgi
★ : トサさんが退室されました。
MC.山脇 : DVDとあわせて買っていただくと、送料がお得ですー。
石原 : 初めましての方もいらっしゃりますね。ども。
松田 : 石原さんに乗っ取られましたねー。
MC.山脇 : ではではあの、いったんこのチャットをしめさせていただいてですね
永野 : 元気ですか?
西村 : もう退室しますー。おやすみなさい。
★ : 松田さんが退室されました。
MC.山脇 : MCもバトンタッチして
石原 : あ、土佐くんをおいだしてしまった。。。
西村 : 石原さんMCみたいですね。
石田 : 石原さんまだちょっとまっててください。
西村 : ではお疲れさまです。
★ : 西村さんが退室されました。
MC.山脇 : しきりなおして始まる「バイトーク」、お楽しみに!
★ : 永野さんが退室されました。
石原 : あ、松田ちゃんも退室。カリカ、楽しかったね?。
石原 : え!!!!!!永野君は帰ったらあかんやろ?!
中川 : 今日のバイトークは中川・永野・石田、そしてゲストのお二人でやりまーす。
MC.山脇 : ではでは、つたないMCでしたがなんとか終わって、MCは大歳君にバトンタッチです!!
石原 : プロリゴ!じゃぺ〜ん!
MC.山脇 : ではみなさんいったん退室、おやすみなさーい!
石田 : 石原!待て!
★ : MC.山脇さんが退室されました。
posted by スタジオ編集部 at 01:10| 本日のメインチャット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全公演を振り返らナイト1

スタジオ編集部 : もうすぐ、「全公演を振り返らナイト1」始まります。
諏訪 : こんばんわ。
永野 : こんばんわー。
MC中路 : どうもこんばんは、スタジオ編集部の中路です。
諏訪 : 旗揚げメンバーでーす。
MC中路 : こちらは、ヨーロッパ企画のこれまでの全本公演を、
永野 : 満9年?
諏訪 : 9年目かなあ。
MC中路 : ダイジェスト映像を見つつ、振り返っていこうという企画チャットです。
MC中路 : 今日はその第1夜ということで、2002年までの本公演を、
MC中路 : 順に振り返ってみたいと思います。
諏訪 : そういえば来年10周年やのに何の企画もないねって言ってたよ。
諏訪 : 振り返りナイト。
MC中路 : 上田さんは打ち合わせで、ちょっと遅れての登場となります。
諏訪 : 振り変えらナイトやった。
MC中路 : ちょっと駆け足になるかもしれませんが、
諏訪 : 上田は京都に向かってるらしい。
MC中路 : お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
永野 : なるほど。歴史を振り返るべき時なんやね。
諏訪 : そういうのはどんどんやろう!
永野 : 10周年企画も何か思いつくやろ。
MC中路 : 後々、メンバーが増えていきますので
諏訪 : はいはーい。
永野 : おっしゃ。
MC中路 : では、まず、早速、ヨーロッパ企画第1回公演「ところで、君はUFOを見たか?」の
諏訪 : 出た!UFO
MC中路 : ダイジェスト映像を、ご覧いただきつつ、お話をうかがいます。
MC中路 : 今から9年前、1998年の作品です。どうぞー。http://www.europe-studio.net/studiofes3/chat/movie/01.htm
永野 : 熱い芝居!
諏訪 : ダイジェスト映像あんの〜!ゲ〜!
MC中路 : UFOにさらわれた2人が、船内で待たされてる、という設定の2人芝居なんですよね。
永野 : 9年前の自分は別人やと思ってるから。
諏訪 : 僕も。
永野 : あんまり好きな自分じゃない
諏訪 : スポ刈りとロン毛。
MC中路 : BBSにご質問などを書き込んでいただければメンバーがお答えします。
諏訪 : やっぱり恥ずかしいなあ。
MC中路 : 当時の稽古はどういう感じで行われたんですか?
諏訪 : 最後の熱いところはもう見れなくなったよね。ヨーロッパ企画では。
諏訪 : 稽古は永野君が新聞配達やってたんで
永野 : 近鉄奈良線の電車の中とか。
諏訪 : 僕が奈良の永野君の下宿に泊まりにいって
諏訪 : 夜中2時まで稽古して
諏訪 : 永野新聞配達行って
諏訪 : 僕寝て待って
永野 : 苦学生丸出しだったんで
諏訪 : 永野君が帰ってきたらまたやって、みたいな。
MC中路 : 苦学生だったんですか?
永野 : いつ寝てたんだろう
永野 : 働きすぎて当時の顔グロいもん
諏訪 : しわくちゃ
永野 : 朝刊夕刊集金業務
永野 : で、しわくちゃ
永野 : カフェイン剤ばっか飲んでた
諏訪 : 見ていてお互い変わったなーと思うところはありますか?>なんか昔は芝居がゴツゴツしてたけどやわらかくなった。
永野 : それによって人格まで変わったような気がしますよ
諏訪 : 永野君は今のほうが若くみえる気がする。ロン毛ぜんぜん似合ってなかったし。
永野 : 昔は理系人って感じで見てた気がします
永野 : ロン毛ミスチルみたいでしたけどねえ
諏訪 : 永野君が電車とかで帰り道すごい芝居に自信があるというようなことを言っていて
MC中路 : BBSにもありますが、再演はありそうですか?
諏訪 : この人すごいなあ、全然違う人種なのかもしれないと思った。
永野 : 今映像見たらショックですけどね
MC中路 : DVDとかになったりはしないんですかね。
諏訪 : こないだラジオドラマになったんだけど
諏訪 : 永野君の役がTAKE2の東さんになって、たぶん永野君は悔しかったと思う。
永野 : 僕宇宙人役やりましたよ。
永野 : 歯軋りしながら
諏訪 : その収録の帰り道、やっぱ二人でやりたいなあ、とか言ってた気がする。
永野 : サウダージのDVDの特典に撮りおろしで入ると思ってましたよ
MC中路 : 「ところで、君はUFOを見たか?」のさらに詳しいお話については、
MC中路 : 過去のスタジオ企画「5周年座談会」をご覧くださいませ。http://www.europe-studio.net/museum/5th/5th.htm
諏訪 : あれはなくなりましたね。
スタジオ編集部 : ヨーロッパ企画のこれまでの本公演をダイジェスト映像を見つつ振り返っています。
MC中路 : ベンチに座ってる男女以外、みんな天使という設定なんですよね。
石田 : この第二回から僕はヨーロッパに参加しました。
MC中路 : そうなんです、この公演で、石田さんと本多さんが、役者に加わりました。
諏訪 : 天使は人間に見えないという設定です。
石田 : 僕は人間にみえない天使の役でした。
★ : 上田さんが入室されました。
上田 : ただいまー。
諏訪 : 同志社大学の多目的ホール前で昼休みにやっているからざわざわしてるんです。
永野 : 石田くんは主役でした
諏訪 : おかえり
永野 : お疲れ様
石田 : 上ちゃんおかえりー
諏訪 : ダイジェストみるとざわざわしてるから盛り上がっているように見える。
諏訪 : 決してもりあがらず。
上田 : 盛り上がりはなかったですね。
MC中路 : そもそも、なんで野外公演だったんですか?
永野 : 風の音もうるさいですからね
諏訪 : 風でテントがバサバサいうし、ちょっとテントが動くし。
上田 : 諏訪さんが言い出したんです、野外は。
スタジオ編集部 : 現在は、「翼よごらんあれが恋の灯だ」の映像を見ながら話しています。
上田 : だから、僕がはさみで本番中、テントに穴を開けてまわってました。
諏訪 : 屋根なしテント。
石田 : ブルーシートだったでしょ
MC中路 : そんな中での初ラブコメディは、いかがでしたか。
永野 : ブルーシートで仕切ってるだけやった!
上田 : ブルーシートだったね。サティアンみたいな。
諏訪 : 声聞こえへんと思いながらやってた。
諏訪 : ブルーシートで上は青空でやたらと青かったなあ。
石田 : ブルーシートあんな音なるんですね。
上田 : 声聞こえんなあと思いながら見てましたよ。
上田 : ラブコメですよ、ラブコメ。
上田 : あ、あと、漏電してましてね。
諏訪 : ラブコメね。
上田 : 鉄骨に触ると感電するという事件もありましたけどね。
諏訪 : あったあった。
石田 : 感電したよ僕。
上田 : 感電する鉄骨にのらないといけないという。
石田 : 触らされたよ。どっきりみたいなんで。
永野 : 音響ブースの電流ですか?
スタジオ編集部 : 現在は、「翼よごらんあれが恋の灯だ」を振り返り中です。
MC中路 : 99年夏上演の「戦う」のダイジェスト映像をご覧ください。どうぞー。
MC中路 : http://www.europe-studio.net/studiofes3/chat/movie/03.htm
MC中路 : こちらは、とある外国の日本人緊急避難所を舞台にした、紛争モノ。
上田 : ちなみに、「翼よ」のキャンプでであったおっちゃんは、→http://www.europe-studio.net/museum/studiofes/saturdaynight/movie/masudashin1.mov
上田 : ごめんなさい、戦うですね。
諏訪 : ポーヤ。
永野 : これは芝居の余韻からなかなか抜けれなかったなあ。すごく好きな劇ですよ。
石田 : 「戦う」はなんかよく覚えてます。
上田 : ポーヤって、あれですね、シルバニア共和国のコーンフレークの名前。
石田 : ちゃんとしたホールでやったからか。
諏訪 : 架空の国。
石田 : これは新町小ホールですよね。
上田 : 戦うは、印象深いですねー。
諏訪 : 舞台が立派ですね。
上田 : はじめてちゃんとした公演みたいな印象。
石田 : なんでここでできたんだろう。僕らみたいなもんが。
諏訪 : 面白かったなあ。これも再演できるんじゃない?
MC中路 : 諏訪さんは最初のセリフの長いツッコミに、だいぶん苦労なさった、とお聞きしました。
上田 : これも再演できますかね。やりたいですよねえ。
スタジオ編集部 : 現在は99年夏に上演した「戦う」を振り返り中です
諏訪 : これを見た中川さんがアンケートに面白くなかったみたいなことを書いたんだ。
上田 : 「乾いてますね」と書いたんですよ。>諏訪さん
諏訪 : いい意味で?
石田 : 中川さんが観に来てたんですね。当時柳川という劇団にいて。
永野 : 「乾いてますね」ってなに?
MC中路 : 「いやだって、コーンフレーク自体、もともとそんな冴えた食べ物じゃないじゃない」という諏訪さんのセリフ。
上田 : 悪い意味でしょう。あてつけでしょうきっと。
上田 : うわー、長いセリフですねえ。
諏訪 : MCがなぜそのせりふを知っている?
諏訪 : きびしい!
MC中路 : 聞きました。
上田 : 厳しかったですか?
スタジオ編集部 : 99年夏に上演した「戦う」のダイジェスト映像を見ながらチャットしています。
上田 : 坪倉がハルエさんと仲良くしようとして、菓子を投げたら、ハルエさんの目に当たったという。
★ : 松田さんが入室されました。
★ : 酒井さんが入室されました。
諏訪 : ははは!上田!
酒井 : どうも、こんばんわ
松田 : こんばんは
永野 : 本田君
石田 : こんばんはー。
上田 : どうしてっかなあ。また小劇場チャットのときにしゃべりましょう。
上田 : こんばんはー、お2人。
MC中路 : この公演で、酒井さんと松田さんが、初めて役者として出演されました。
酒井 : 色かぶったのでこっちにします
諏訪 : こんばんわ
石田 : 二人は翼の再演から参加ね。
松田 : 私はこれが本当に初舞台でした。
上田 : ちなみにヨーロッパのヒストリーは→http://www.europe-kikaku.com/europe/histry.htm
上田 : マジ初舞台でしたね。
MC中路 : 松田さんは音響から、転身されたということで。
松田 : 芝居なんてしたことなかった。
スタジオ編集部 : 第4回公演「翼よごらんあれが恋の灯だ」(再演)について振り返っています。
石田 : 翼初演の音響ね。
石田 : 感電ブースの音響だったでしょ。
松田 : 「戦う」で爆発音入れまくってました。
上田 : 風揺れブースの音響でしたよね。
永野 : 効果音担当だったんだ
松田 : 感電するわ、イントレが浮くわで大変でした。
上田 : 舞台のほうがマシだ、と。
石田 : 風でね。
MC中路 : 酒井さんも、舞台美術としてヨーロッパ企画に参加されていましたが、
石田 : 酒井君はイントレとかタンカンとかおさえる係りだったよね。
石田 : なぜ出てきたの?
MC中路 : この公演で役者へ転身された、と。
松田 : 2年アメリカ居ただけなんで、帰国子女になれず帰ってきてしまいました。>諏訪さん
酒井 : 「戦う」から舞台美術をやらしてもらってたんですけど、
上田 : 酒井君は、新人として「翼よ」をみて、「今まで僕が見た中で、5本の指に入る面白さですねえ」などと抜かしやがったので、
石田 : 帽子をかなり斜めにかぶってたよね。
諏訪 : 二年ではなれないんだ。もうこの話おわってるね。>松田さん
上田 : みんなわりと「あいつちょっとなあ」ってなってましたね。
酒井 : それもまあ、ホントは役者で出たいですって上田さんに申し出たところ
スタジオ編集部 : 第4回公演「翼よごらんあれが恋の灯だ」(再演)について振り返っています。
酒井 : 書くんやー>石田さん
石田 : 真由美さんはもう結婚したしね。
MC中路 : このとき、初めて「王」役で日替わりゲスト出演なさった、中川さんです。
諏訪 : ハルや!
石田 : 切ないね。
MC中路 : この公演は古代エジプトを舞台にした、ピラミッド建設のバックステージストーリー、ですね。
石田 : こんばんは>中川さん
中川 : ハルって呼んだことないでしょ。
松田 : もうすぐ赤ちゃんも生まれますからね。
上田 : 自分の二の腕に刺青で刻んだんじゃなかったっけ。
石田 : 復活しましたね。
上田 : おー、中川さん。
MC中路 : 中川さんは、「王」役で緊張して、声が小さかった、とお聞きしてますが。
中川 : やあやあ。
中川 : え、何、いきなりその失礼な質問は。
酒井 : 舞台に書いたからこの話題になったんじゃないすか>上田さん
★ : aannさんが入室されました。
諏訪 : ピラミッダーのダイジェスト何あれ?
石田 : 乾いてますねー>中川さん
スタジオ編集部 : お客様は、閲覧のみとさせていただきます。書き込みは
諏訪 : 今やろ>石田
中川 : 出番の待ち時間が長すぎるんだよ。ずっと静かに待ってたんだから。
スタジオ編集部 : お客様は、閲覧のみとさせていただきます。
上田 : でも稽古のときから声小さかったですよ。
中川 : 今も、ピラミッダーの王様役も。
石田 : いま乾いてるわー>中川さん
上田 : 「へー」と思うぐらい、小さかった。
諏訪 : 「なるほど」と思ったもんなあ。
スタジオ編集部 : 書き込みはhttp://cbbs1.net4u.org/sr4_bbs.cgi?user=9321europeの掲示板にお願いします。
MC中路 : ではここらへんで、BBSからの質問に
★ : 諏訪さんが退室されました。
MC中路 : いくつかお答えしたいと思います。
上田 : ラム肉さんより 「この前のラジオドラマと随分雰囲気が違うように感じたんですが、両方出演した諏訪さんはどうでしたか?」
石田 : キレた!
酒井 : 出て行ったし
★ : 諏訪さんが入室されました。
上田 : ↓はUFOの話ですね。戻りますが。
諏訪 : 帰ってきたよ〜!
中川 : 出てった!
酒井 : 何の感情の起伏やったんですか
上田 : ご機嫌で帰ってきた。
松田 : おちゃめキャラですね。
諏訪 : あのね、正直東さん器用で、永野君のこと器用やと思ってたら東さんの方が器用で、すごくやりやすかった。
永野 : ショックなこと言いますね!
石田 : 東さん新聞配達してないから稽古もできたでしょ。
諏訪 : でも、なんか悔しくて俺たちの9年は何やったんや!ってなって、結局僕らでおもろいもんやりたいなあって。
上田 : TAKE2の東さんですね。
永野 : 苦学生ってあんまり皮肉られることないんやけどなあ
スタジオ編集部 : BBSの質問にお答え中です。
中川 : えっ!ピラミッダーの話、終わり?
上田 : ついこないだUFOのラジドラをニッポン放送で録ったときのことですね。
上田 : つづきまして、晴れ女さんより「瀬戸中さんはお元気なのでしょうか?気になったもので… 機会があればちょこっとでも出演してもらえると嬉しいです。」
石田 : 瀬戸中さんは永野さんがたまに連絡とってるんでしょ。
諏訪 : 瀬戸中は広島でサラリーマンをやっているよ。
松田 : 瀬戸中さんは1年前の合宿に来ましたね。
酒井 : 今は実家のある広島におられるとか。
上田 : 瀬戸中さん、チャットとかやってくれるかなあ。
諏訪 : 上田のところに電話がかかってきたんでしょ。
永野 : 瀬戸中さんは実家の広島の方で元気にやってますよ。お互いの仕事の相談をします。>晴れ女さん
★ : aannさんが退室されたようです。
上田 : 僕のところに連絡来ましたよ。
諏訪 : なんやったっけ?
上田 : 営業のコツって上田君知らんかなあ、と。
諏訪 : コツって(笑)
上田 : ちょうどなんか、仕事でうまいこと行きはじめたころらしくて。
スタジオ編集部 : 現在、BBS(http://cbbs1.net4u.org/sr4_bbs.cgi?user=9321europe)の質問にいくつか答えています。
諏訪 : 津○弥トークに出てもらいたいなあ。瀬戸中。
永野 : 誘ってみます?
上田 : ユウヒ さんより「再演しか見てないので、わかんないですけど、王様って最後だけ出てきたんですか?」
上田 : ユウヒ さんより「再演しか見てないので、わかんないですけど、王様って最後だけ出てきたんですか?」
上田 : ごめん、タイムラグ地獄です。
松田 : 初演は王様がゲストとして最後でたんですよね。
石田 : 中川さん出番です。
上田 : ピラミッダーの話ですね。瀬戸中さんはいっぺん誘ってみましょう。
諏訪 : ハルや!
酒井 : 地獄ってほどでも、2行ですし
上田 : 王様がラスト前にでてくる、っていうシーンがありました。
松田 : で、そこの部分しか映像が残ってないんですよね。
中川 : だからハルって呼んだことないでしょ。
永野 : 完成式にみんな向かった後に、フラッと王様出てきて窓からピラミッドを眺めるんですよね
石田 : 鍋田さんの王様しか残ってない。
上田 : そうなんです。ちなみに残ってる映像は、同志社小劇場の先輩の、鍋田さんです。
中川 : セリフがああ、とか、うん、とかだけ。
スタジオ編集部 : 第5回公演「苦悩のピラミッダー」振り返り中です。
石田 : 日替わりゲストだったんですよね王様。
中川 : あと、やるじゃん、だっけか?
永野 : 「やるじゃん」でしょ
松田 : 私の棒読みの「王様!」というセリフをこの世から抹消してほしい。
酒井 : 完成したピラミッドを見て→やるじゃん
中川 : 玉田から出演依頼を受けたんだ、確か。
MC中路 : では、つづいて、2000年夏、第6回公演「衛星都市へのサウダージ」。
MC中路 : どうぞ。http://www.europe-studio.net/studiofes3/chat/movie/06.htm
上田 : 渋い王様だった。
諏訪 : ハルがフラッと出てきて小さい声で「やるじゃん」って言うと。
諏訪 : 会場がとても小さかったよ。
MC中路 : 宇宙船のデッキが舞台の、SFロードムービー。よその惑星に移住しにいく話ですね。
諏訪 : サウダージは。
上田 : おう、サウダージ!
石田 : こないだの再演とはだいぶんちがうよね。
酒井 : 中川さんに教えてもらったんですよね、その会場
MC中路 : 「サウダージ」は、つい先日再演になりましたが、2000年と比べてどうでしたか?
永野 : 諏訪さんトイレに行きました
松田 : サウダージの会場は今美容院になっている。
上田 : 大分違いますね。狭いし。どこが宇宙船のデッキだ、っていう。
上田 : 酒井が舞台つくったんですよね。
中川 : 柳川で使った会場だったんだよ。>酒井
酒井 : 舞台はそうですね、僕が
上田 : 舞台がまず違いますよね。
上田 : 初演はとにかく狭かったのですよ。
中川 : 金髪だなー、僕。
酒井 : ただのブルーグレーの壁でしたからね
永野 : 変わったデザインですね
石田 : スペースKSだ。会場は。
上田 : 中川さん「老人役すてきでした」っていうアンケートありましたよ。
松田 : 抽象舞台みたいだった。
上田 : 金髪がたたって、老人として見られたという。
石田 : あのときって酒井君はそんなに宇宙好きのキャラじゃなかったよね。
中川 : それ、お前の友達やろ。>上田
スタジオ編集部 : 第6回公演「衛星都市へのサウダージ」ダイジェスト映像を見ながら振り返っています。
諏訪 : 老人が踊らされるっていうことになってたんや。その人にとって。
酒井 : 一応当時テーマソングとして使わせていただいていた、かせきさいだぁ≡さんの「Sky nuts」って曲に出てくる
中川 : そいつ芝居観てへんやろ。
酒井 : 「シドミード調のラウンジ」ってのを意識してつくりました>舞台
上田 : 老体に鞭打たれるシーンになってたんですね。
石田 : 宇宙好きだったの?>酒井くん
松田 : イスが全部同じで暗転中に自分が正しいイスに座っているのか
酒井 : え?好きですよ、もう幼少から。>石田さん
上田 : 2000年度版は、宇宙自販機の話とか、なかったですね。
中川 : 全然芝居理解出来てへんやん。だとしたら。
諏訪 : イメージ力なさすぎやろ>酒井
松田 : わからなくて明転するまで毎回恐かった
石田 : あ、好きなのにあんなだったんだ。舞台。
石田 : イスは四角い箱みたいなやつでしょ。>松田さん
諏訪 : 好きやけどイメージと技術なかったんや。
松田 : コントライブ「ヨーロッパ企画」と舞台が似ていた気がする。
諏訪 : 当時トイレって言われた舞台ですよ、これ。
酒井 : 画力もなかったので
上田 : 酒井に「デッキってこんなんでしょ」って言われて、ひっくり返ったよ。
石田 : 似てた似てた。あれ宇宙じゃないよね>松田さん
諏訪 : 今も画力ないですよね。>酒井
松田 : イスがすごいいっぱい並んでいて暗転中にパニックになる所も一緒。
酒井 : イメージはすごい広がってたんですけど、画力とかあとまあ時間とか色々足りなかったと
石田 : 宇宙船とコントライブが一緒って!
酒井 : 画力はずっとないですよ、幼少から>スワさん
諏訪 : NOSMOKINGのシールだけがリアルっていう。
諏訪 : 悲しいなあ>酒井。
上田 : 「宇宙船だから水色にしました」みたいなことを言われて、死にかけた。
石田 : 幼少から。って別にウケてないよ。>酒井くん
諏訪 : 死にかけた!(笑)
スタジオ編集部 : 現在、第6回公演「衛星都市へのサウダージ」を振り返っています。
永野 : 再演のサウダージの舞台の色をペンキで作ってるとき、初演みたいにならないようにって注意されたわ
酒井 : 死にかけはせんでしょう、ペンキの色ぐらいで
酒井 : ブルーグレーですね、水色って言うか
石田 : ショックで死にかけた!(笑)
上田 : 「乾いたらいい色になりますから」って言われて、待ってみたけど変わらんかった。
上田 : 次の朝も、おんなじ色。
松田 : 1回暗転中にイスであせった石田さんにイスから押しのけかけられた。
酒井 : 乾いたら色落ち着く予定が、わりと鮮やかなままやった
上田 : このチャットのバックみたいな色でしたよ。
諏訪 : 安い水色やなあ。
上田 : ラム肉さんより、サウダージセットについて「クロマキーみたいですね。」
酒井 : いやいや、チャットの白じゃないほうの行の水色くらいだったでしょう
MC中路 : ではでは、つづいて、2000年12月、第7回公演「冬のユリゲラー」。
諏訪 : クロマキー!(笑)うまい!
石田 : 青色とか水色とか好きなんよね、酒井くん。
酒井 : ブルーグレーですし
MC中路 : ダイジェストをどうぞ。http://www.europe-studio.net/studiofes3/chat/movie/07.htm
MC中路 : エスパーの集まる喫茶店が舞台の、サイキックコメディ、ですね。こちらもつい先日、再演になりました。
酒井 : いや、好きですけど、色抜けないでしょう別に
上田 : 酒井、しっ。
諏訪 : 酒井はよくジーパンで上の服紺でかばん紺で靴だけが白っていう時期がある。
酒井 : いやいや、「しっ」て
酒井 : 時期って
上田 : 青い男の時期、ありますね。
石田 : 青が大好きなんよね。
諏訪 : 冬ユリね。あのサイね。
酒井 : いや、ありますよ正直。
上田 : ユリゲラーみてますか、みなさん。
MC中路 : 「冬のユリゲラー」のクライマックスでは、永野さんが宙吊りで空を舞ったそうですが…。
酒井 : 青が大好きですよ
上田 : 冬ユリですよー。
永野 : ワイヤーアクション
石田 : 「石田さん、僕青大好きなんですよ」って言われたことあるもん。
上田 : ワイヤーアクション、当時からありましたね。
諏訪 : 見事にひらきなおってんなあ!>酒井
松田 : 寒色で落ち着くんですね。
上田 : 普通、プロなら4人がかりぐらいで吊り上げるんですけど、
石田 : 「青のもん選んじゃうんですよねー」って言われたこともある。
上田 : 2000年当時は、2人で吊り上げてましたね(笑)。
酒井 : いや、別に石田さんによびかけてまで言ったことはないと思いますけど
上田 : 当時スタッフの丹原さんと、玉田くんと。
石田 : 知らんわと思った。
上田 : 怪力で吊り上げる、っていうシステム。
諏訪 : 完全にガテン系。
永野 : けど窓ちっちゃかったからあんまり飛んでるのわかんなかったんじゃないかなあ
永野 : 股が猛烈に痛い
諏訪 : 体重以上の力をロープに込めて引っ張り上げる。
上田 : 窓ちっちゃかったし、石田がかぶるんですよ。
酒井 : 人形でよかった説もありましたねえ。
上田 : 役にはいりすぎて、サンタを見ようとして。
スタジオ編集部 : 第7回公演「冬のユリゲラー」を振り返っています。
諏訪 : 踏ん張りとか気力気合根性勇気など込めまくって引っ張り上げる。
石田 : 窓スリガラスみたいでしたよね。
中川 : 当時は坊主だったなー。
上田 : 客席から、誰一人見えてなかったんじゃないかなあ。
松田 : しかもガラスじゃなくてプラ板みたいなのが窓で
松田 : 外が見えにくかった。
石田 : 役的には見入っちゃうから>上田
酒井 : 塩ビ板ですね、あれは
永野 : 再々演の土佐さん見ながらちょっとうらやましかった
松田 : そもそも見えにくかった。
永野 : 大胆に飛んでるから
松田 : 吊られ損だったんですかね。
上田 : 再々演の土佐さん、ピーターパンみたいに飛んでましたからねえ。
上田 : 滑空。
石田 : 赤いかたまりを持ち上げればよかったですね。
永野 : 蜘蛛みたいやった
酒井 : 窓も広いし、飛ばすの3人がかりでしたからねー、2007は
上田 : 赤いかたまりをほり投げればよかったですね。
石田 : 結構文句言ってましたよね永野さん、股間が痛いとかいって。
上田 : 宙吊りの話ばっかじゃん(笑)。
酒井 : 2枚あったえんじのジャージの片方をねえ。
永野 : 赤いかたまり雑すぎるよ
諏訪 : 赤い照明を当てればよかったね。
上田 : 赤い照明をフワッと窓に当てればよかったですね。
酒井 : それは、サスペンスみたいになるんじゃないですか?>スワさん
MC中路 : ではでは、この辺で時間が来てしまいました。
永野 : 股間の痛さはシステムに不具合があるからだと睨んでたから
上田 : おー、もうこんな時間。
MC中路 : 以上、2000年までの本公演を、駆け足で振り返ってみました。
石田 : えー
上田 : 2002年まで行かなかったですねえ。
諏訪 : 煙たいて赤の照明でよかったね。
石田 : もう終わりー
松田 : いびつな振り返りでしたね。
上田 : サンタなくてよかったですね。
諏訪 : これ結構いいんじゃない。
永野 : そんなに飛べてなかったの?
MC中路 : 2001年以降の作品については、14日金曜日のこの時間に、チャットにてお送りしたいと思います。
諏訪 : せりふで「あっサンタ」でよかったね。
酒井 : 火事でしょうそれは>スワさん
石田 : サンタ飛ばなくてよかったんだ。
MC中路 : 是非是非そちらも、お楽しみにー。
酒井 : そっか、みんなで窓かくしてサンタとか言えば
MC中路 : このあと22時から、本日のメインチャットがスタートします。
上田 : 22時から、メインチャット!
★ : 松田さんが退室されました。
MC中路 : 今やってる「データランドU-22」の結果報告も聞けるようです。
石田 : よろしくおねがいしますーさようならー
★ : 石田さんが退室されました。
上田 : またねー。
MC中路 : ひきつづき、第3回スタジオ祭りを、お楽しみください。
★ : 上田さんが退室されました。
諏訪 : さいならー!!
★ : 諏訪さんが退室されました。
中川 : わー。
★ : 中川さんが退室されました。
酒井 : ではではーまたあとで
永野 : またあとでー
★ : 永野さんが退室されました。
MC中路 : では、ありがとうございましたー。
★ : MC中路さんが退室されました。
posted by スタジオ編集部 at 01:00| チャットあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。