2007年09月12日

バイトーク「プロリゴジャパン」

★ : 大歳さんが入室されました。
石田 : 酔っ払ってます?>石原さん
大歳 : こんばんは大歳です。バイトーク「プロリゴジャパン」司会やります。
中川 : 誰が仕切るの?
石原 : よろしくお願いします。
★ : 大歳さんが退室されました。
★ : 永野さんが入室されました。
永野 : おはようございまーす。
★ : MC大歳さんが入室されました。
MC大歳 : すいません、MC大歳です、司会やります。
石原 : お、永野、キターーーーー!!!
石田 : 同窓会ですね「プロリゴ!じゃぺ〜ん!」
永野 : 石原さん、パワー有り余ってますねー
石原 : ちょっと、とらんといて。
MC大歳 : プロリゴジャパンとは、かって京都にあったバイオ系企業です。
中川 : プロリゴ!じゃぺ〜ん!
石原 : 焼き肉食べてきました。気合はいってます。10万ボルトです。
石原 : 焼き肉食べてきました。気合はいってます。10万ボルトです。
MC大歳 : ヨーロッパ企画のメンバーの何人かはここで遺伝子合成のバイトをしていました。
石田 : 石原さんテンションあがってますけど、
永野 : 暴走しまくってるじゃないですか石原さん
石田 : ゲストの呼び込みはまだ後なんですよ。
石原 : ねえねえ、プロリゴって結局どう?高橋さん情報では、吸収合併されたとか聞いたよ。
MC大歳 : 石原さん、二回書いてるんで20万ボルトじゃないですか(笑)。
中川 : 10万ボルト!!!
石原 : スマソ
MC大歳 : ではではここで、プロリゴジャパンで働いていたヨーロッパメンバー自己紹介お願いします
中川 : スマソ!!!
石田 : 石田、永野、中川がヨーロッパメンバーでプロリゴに務めてたんですよね
永野 : 2001年から2004年?くらいまで働いてたかなあ
★ : 諏訪さんが退室されたようです。
石田 : バイト歴3年石田です!
中川 : 最初に働いてたのが石田だよね?
石田 : 主に「ゲル」を作ってました。
永野 : 石田に紹介されて僕入りましたよ
永野 : 「ゲル」ね。ゼリー。有毒の。
MC大歳 : で、まあここで、関西演劇界の先輩二人をゲストに迎えまして、
★ : 友達みんなとでも、一人でも楽しめるハンゲーム。麻雀からMMO、アクションまで!
中川 : 肌に着くと危険なやつね。
MC大歳 : 同窓会トークをはじめたいと思います。
永野 : 僕は薬品混ぜてDNA合成してましたよ。
石田 : 有毒のゲルを作っててみんなを誘いました。
中川 : このチャット112人が聞いてるね。
MC大歳 : ゲストの石原正一さん。
MC大歳 : そして、奥田ワレタさんです!
石原 : 改めまして、石原です。僕は確か、都木さんのnextで永野くんと中川くんと出会って。で、仕事探してて、なら僕のところどうですか?ってことで、働いた。もう4年前だ。2002年の6月から翌年の6月まで。
★ : 奥田さんが入室されました。
奥田 : どうも
永野 : 今ですよ石原さん、登場は!
石田 : こんばんわー
石田 : 石原さんの活動はこちらをご覧ください。→http://www.k3.dion.ne.jp/~halashow/
石原 : わんばんこ!
中川 : こんばんはー。
石田 : そしてこちらも。石原さんはブログやってられます。→http://blogs.dion.ne.jp/beta/
石原 : 改めまして、石原です。僕は確か、都木さんのnextで永野くんと中川くんと出会って。で、仕事探してて、なら僕のところどうですか?ってことで、働いた。もう4年前だ。2002年の6月から翌年の6月まで。
永野 : 演劇人とDNA
中川 : 閲覧者がどんどん減っていくねー。
永野 : 得しないよーだって
石田 : 奥田さんの活動はこちらをご覧ください。→http://crome.jp/
奥田 : 東京も雨でしたわ  
石田 : 奥田さんもブログやってますね。→http://www1.odn.ne.jp/~cbw40840/
石原 : いや、で、でもこんな昔の仕事(バイト)の話しを公でするのも照れますな。
MC大歳 : じゃあ、さっそくみなさんのバイトを始めたきっかけを教えてください。
中川 : あの仕事、結局何をやってたのかちゃんと説明出来る人いるのか?
石田 : 奥田さんはクロムモリブデンで活動されてます。
中川 : ごめん、そっちの話題で>
スタジオ編集部 : この時間はバイトーク「プロリゴジャパン」をお送りしています
石原 : だから。僕は、永野くんの出会いです。家から近かったし。まあ時給もよかったし。でも、有毒ゲルは。保護メガネがなければ失明してました。
奥田 : あ、すみません。ヨーロッパ二回出させてもらいました
石田 : 僕もなにをやってたのか結局は知らないですね>中川さん
永野 : そうですね。石原さんとは何回か共演させていただいて。
中川 : DNAの合成って親には説明してたけど、まったく理解せずに仕事してたよね>石田
MC大歳 : 遺伝子合成ってバイトがしていいもんなんですか?
石田 : そうです奥田さんはインテル入ってないと12人の追い抜けないアキレスですね。
奥田 : 何作ってたんでしょうね そうです>石田
永野 : ドクロマークの瓶を混ぜて、前面マスクで顔をふさいで。
石田 : 有毒だってことだけわかってましたよね。
石原 : 人工の D N A を造ってると説明されて言われるままにカルーセルをはめてました。聞けば、不二家で取引があるとか。あと、大きな声では言えないけど、ショカツで。いわゆる「DNA判定」ってやつ?とか使ってるとか。
中川 : 世界発信してます>
中川 : 石原さん
石田 : バイトなのに有毒なの触ってていいのかなあとはおもってましたね。
永野 : いや、知ってること全部教えてください石原さん。
MC大歳 : 石原さん!?
石田 : 石原!
中川 : ドクロマークを漫画以外で生まれて初めて見たね。
石田 : 先輩ですが、石原!
奥田 : あと、だんだんわるくなるんですよね身体が。少しづつ
石原 : なんかさ、粉のプラ瓶から粉を出して、ビーカーに入れて、撹拌器に載せてエタノールだかなんだか液体を入れ、3時間程混ぜてね。終業時には、溶けて透明になってて。なんかあれ楽しかった。
永野 : ベタにドクロマークだったよね。
中川 : 粉を吸い続けると体に良くないんだよね>奥田さん
中川 : 脅すんだよ、あいつら。
MC大歳 : みなさんの仕事分担は?
永野 : 社員ね
石原 : 長谷川さん?
石田 : だから時給950円でしたね。
永野 : 長谷川!
奥田 : だだの毒じゃなくて、神経毒だからどうのこうのって説明されましたよ
中川 : 長谷川!
石田 : 長谷川さんねー
永野 : 同い年なのに叱られてた!
奥田 : 内緒で結婚してましたね〜
スタジオ編集部 : この時間は、バイトーク「プロリゴジャパン」をお送りしています
MC大歳 : だれですか?長谷川さんは?
石田 : 中川さん仲良かったでしょ長谷川さんと。結局。
スタジオ編集部 : プロリゴジャパンとは、かって京都にあったバイオ系企業です。ヨーロッパ企画のメンバーの何人かとゲストのお二人がバイトしていました。
永野 : 今思うと長谷川さん顔色悪かったよなあ
石原 : 僕は、夜勤でした。24時?6時。主に、カルーセルでした。永野くんと交代してたので、日誌に、永野君と引き継ぎしていて。あのノート、ヤフオクで売ったらいくらだろ?
中川 : 平安時代の人みたいな顔した社員>大歳
石田 : 長谷川さんは社員さん
中川 : 何か気に入られてた>石田
MC大歳 : カルーセルって何ですか?
スタジオ編集部 : BBSに質問が寄せられています
永野 : 石原さん意外と黒いこと言いますねえ
奥田 : ミャンマー人のアルバイトの女の子が、ミャンマーのとても人気のある歌手にそっくりって言ってた。はせがわさん
スタジオ編集部 : 黒木田天子さんより、そんなに危険なのに、時給950円って安くないですか?
石田 : かなりえらい社員の方だったけどフランケンシュタインみたいな顔してた。
中川 : 面白い>奥田さん
石原 : なんだろ?DNAの入った粉を小さく丸いプラに入れるの。中に穴が30個程あって。そこに粉を敷き詰めるの。
中川 : 僕はマトリックス。
中川 : 何か変な機械使ってた。でかくてすぐ壊れる機械。
石田 : でも中川さんはスーパーバイトで時給1200円だったんですよね。
石原 : 長谷川さんの口癖は「ういっすういっすういっす。」  ごめん、これ、話しの切り替わりついてけない。
奥田 : カルーセルって何語かで、メリーゴーランド(?)とか言う意味らしかったですよ
永野 : そうそう交渉してやんの
石田 : スーパーバイトはマトリックスですね。
石原 : 知らんかった!俺より!時給いいやん!!!
永野 : 交渉して自給あげたんだよね?>中川
MC大歳 : どういうことですか?マトリックス?スーパーバイト?
中川 : 仕事が出来るのに同じ時給は納得いきませんって言ってやった。中矢さんに。
中川 : ボーナスももらったよ。
奥田 : バイト中の中川さん怖かったもん
永野 : 女社長の中矢さん
石原 : 中矢さん!!
永野 : 怖かったですよねえ>奥田さん
MC大歳 : ちょっとちょっと!話し錯綜してるんで。
石田 : そう!石原さん時給いくらでした?
中川 : 仕事の出来る男。
MC大歳 : 時給の話しで行きましょうか
石田 : 奥田さんは?
石原 : 中矢さんて、いつもドロップハンドルの自転車でカリフォルニアしてたよね。
スタジオ編集部 : この時間は、バイトーク「プロリゴジャパン」をお送りしています。
奥田 : 950
スタジオ編集部 : プロリゴジャパンとは、かって京都にあったバイオ系企業です。ヨーロッパ企画のメンバーの何人かとゲストのお二人がバイトしていました。
石原 : いくらやったかな??
永野 : ちょっとハイテクな機械のある部屋で働いてたよね>スーパーバイト
石田 : 有毒ゲルを扱ってますが、永野さんはほとんどシール貼りしてたから950円でした。
奥田 : 3000万する機械ね
石原 : シール貼り!!やったよ!で、すぐシールなくなるんだよ!だから暇なんだよ!
永野 : もう辞める間際はシール貼り8時間だったね
中川 : 僕もよくシール貼ったなー。
永野 : 8時間っていうか、帰らされたこともあるよ
中川 : 玉田とか本多もシール貼りに来たよね。
石原 : およびでないじゃん!
MC大歳 : 何にシール貼ってたんですか?
奥田 : 懐かしいですね でももう、今は ないんですよね
石田 : シール貼りというぬるい仕事もあったのですよね。
中川 : なんか、小さなチューブみたいなの>大歳
石原 : ソウさんってなにしてるかな?一緒にゲル板硝子、洗ったよ。
石田 : そうです。実はこのバイオ系企業「プロリゴジャパン」なくなりました。
中川 : で、僕はそこに合成したDNAを入れる仕事をして1200円。
中川 : 最初ジェンセットって名前だったよね。
中川 : そういえば。
石田 : ソウさん。なつかしいですね。中国人の頭いい人でしたね。社員さんの。
MC大歳 : なくなった原因とかって誰か知ってるんですか?
スタジオ編集部 : この時間は、バイトーク「プロリゴジャパン」をお送りしています。
石田 : 知りません。なぜだろう。
スタジオ編集部 : プロリゴジャパンとは、かって京都にあったバイオ系企業です。ヨーロッパ企画のメンバーの何人かとゲストのお二人がバイトしていました。
奥田 : ソウさんだったけ 経営不振と思いますが。違うかな>大歳
石原 : 他社が安い商品で対抗したから。
永野 : 僕トイレで寝てたりしてたからなあ
石田 : 他社の安い商品ってなんですか>石原さん
永野 : 非常階段とか
石原 : プロリゴの売りは製品の納期が早いから、割高でも需要はあった。でも、時代はプロリゴを見捨てた、と。
中川 : 外資が強いんですよ。確か。製品もいいし。
石田 : 僕も永野さんと入れ代わりで寝てた。
MC大歳 : それはつぶれますよ(笑)
石原 : いや、同じ商品らしいよ。例のシール、貼ったヤツとか。ゲルとか。大きい板のゲル、あれ高かったらしいよ。何が高いかしらんけど。
石田 : だってみんなタバ休(タバコ休憩)あるけど僕らタバコ吸わないからね。
永野 : 石田のロッカーのなかの白衣にゲル突っ込んで帰ったり。
奥田 : 防災訓練でほめられませんでした?
中川 : タバ休、懐かしいなー。
MC大歳 : 危険じゃないゲルですか?
石田 : 中川さんなんてしょっちゅうタバ休行ってたでしょ。
MC大歳 : 防災訓練あるんですか?
永野 : 防災訓練で芝居をほめられた?
石原 : 深夜にエレベーターで一階にいって、煙草吸って。 窓から暗闇の通路が見えて。さみしかったね。あそこ。窓硝子に向かってよく稽古してた。ピースピットのダンスとか。深夜に。
中川 : 8時から12時までの間に二回は行くよね。
スタジオ編集部 : つきみさんより。同じバイト先の方が多いってことは、やっぱり劇団の方どうしで紹介しあったりするんですか?みなさんがプロリゴでバイトをはじめられたきっかけはなんですか?
石田 : 暇でバイト中にいたずらしてましたね。
中川 : 最初は映像の白石さんだよね。
スタジオ編集部 : ↓BBSへ書き込みいただきました
石田 : 僕がバイトに入ったのは白石さんという昔ヨーロッパの映像を手伝ってくれていた京大の方の紹介です。
中川 : 中矢さんの親戚の白石さん。
石原 : 休憩部屋で「奥田」のロッカールームの扉に、萌え。
石田 : 時給がよくて楽だし、結構休みを取れるというので入りました。
永野 : 音楽聴きながらバイトしてるっていう、凄く自由な仕事場だって聞いてたから、言ったけど、そんなおおらかなムードは全然なかった
奥田 : 今はAV撮ってらっしゃるんですよね、白石さん。酔ってます?
MC大歳 : ピースピット→http://www.peacepit.net/です
奥田 : 酔ってます?
奥田 : 間違えた 酔ってます?→石原
石田 : そして永野さんを誘いました。
中川 : 白衣ならまだしも。>石原さん
石原 : 酔ってないです!
石田 : 奥田さんと中川さんは永野さんですよね。誘ったの。
永野 : 誘われたのは、ちょうどサマータイムマシンブルースの初演をやったあとくらいかな
永野 : そうだっけ?>石田
奥田 : そうだったかな 石田君だったよ確か
石田 : 石原さんも永野さんが誘ったんですかね。
中川 : 僕も石田だった気がする。
石田 : 僕が誘ったのか。奥田さんは。
石原 : たしか。ネクストでたとき。
奥田 : ですよね
石田 : みんな僕が誘ったんですね。
スタジオ編集部 : この時間は、バイトーク「プロリゴジャパン」をお送りしています。
スタジオ編集部 : プロリゴジャパンとは、かって京都にあったバイオ系企業です。ヨーロッパ企画のメンバーの何人かとゲストのお二人がバイトしていました。
MC大歳 : ネクスト?>石原さん
石原 : いや、永野君からだよ、俺。
石田 : いいバイトだったでしょ。>みなさん
MC大歳 : 石田さんは、誰から誘われたんですか?
奥田 : いいバイトだったよ!ありがとう>石田
中川 : しかし、まだ93人見てるってすごいよね。
石田 : 白石さんです。
MC大歳 : すいません、白石さんでしたね>石田さん
MC大歳 : みなさん、なぜプロリゴ辞めたんですか?
石田 : 思いのほか盛り上がりますね。有毒ゲルの話。
永野 : 僕はクビになった
中川 : 僕にとってもいいバイトだった。失業保険ももらったし。
石原 : 夜勤が身体に悪いから。日のあたる時に働きたかったからです。大歳さん。
奥田 : クビだったんだ!失業保険もらったんだ すごいな中川さん
中川 : 僕は東京行くから辞めたの。でも送別会やってくれたよ。
石原 : 俺も失業保険もらったよ。ちゃんと保険弾かれてたし。
石田 : そうだった。石原さんだけ夜勤だったんですよね(笑)
中川 : 中矢さんと大島さんが中華おごってくれた。
石原 : 大島さん!
奥田 : いいな〜
永野 : ヨーロッパも忙しくてよく休んだりしてて、よく長谷川さんにお前やる気あんのかって脅されてるうちに、クビになった
石田 : 僕も実際クビだった。
石原 : 長谷川さん、鬼だな。
MC大歳 : いろいろ知らない人の名前がでてますが、みんなプロリゴの社員さんですね。
石田 : 永野さんにそれ聞いてビビッてたら中矢さんに呼び出されて「ごめんね」って言われた。
奥田 : 女の子には優しかったですよ 長谷川さん
中川 : いっつも博士と助手のコントみたいなことしてるからだよ>石田 永野
永野 : 電話だったかなあクビ
中川 : 白衣着て。
永野 : 石田が白衣着てゲル作ってる姿、ギャグにしか見えないもん
石原 : でも社員さんは、みんな大変だった。サービス残業は当たり前。3、4時間。でも、訴える気もないって。で、きついから辞める人も増え、でもバイト補充もなく、バイトは、劇団だなんとかだってヤスムから、任せられないし。負の連鎖。
MC大歳 : ちょっとみなさん、実はそろそろ時間が。
永野 : まあひどいバイトだったからなあ僕は
石田 : 奥田さんはなぜ辞めたんですか?
中川 : みんな基本的にはいい人だったですよね。
中川 : 朝までいけるぞ>大歳
石原 : 今でも、芝居見てくれる人、何人かいはるし。いい出会いだった。
石田 : 僕も取り組み方はひどかった。
奥田 : 京都離れたからだったと思う>石田
永野 : 訳わかんないのに白衣着てスポイト持って。
中川 : そうなんですか?誰です?>石原さん
石田 : まじめに働いてなかったですね。
石原 : え?玉井さん。
永野 : 今でも、芝居見てくれる人いるんですか!?
石原 : こないだも、漫画朗読みてくれたよ。
永野 : ヨーロッパ、0人ですよ
奥田 : 同じ現場でおしゃべりする石田くんをドキドキして見てたわ 玉井さんは今でもきてくれるよ
石田 : ゲル作って液の量まちがえて試験管がゲルで固まって取れなくなって。
中川 : 玉井さん、懐かしいなー。
石原 : なんで??みんな、ちゃんと働いてたか??
★ : キタ☆ミカさんが入室されました。
石田 : へらへら笑ってすいません。とかいって。すぐ休んだりして。
中川 : 試験管をダメにするやつね>石田
スタジオ編集部 : お客様は閲覧のみとさせていただきます。
永野 : ゲル作って液の量まちがえて試験管がゲルで固まって取れなくなって。>こっそり捨ててね。
スタジオ編集部 : 書き込みは、http://cbbs1.net4u.org/sr4_bbs.cgi?user=9321europeのBBSへお願いいたします。
石田 : 玉井さんかあ。なつかしいなあ
石原 : でもね、僕、石田くんにゲル作り教わったんだよ。「そうですか。」とか敬語で説明聞いてたら「辞めて下さい、ほんと。」って。
スタジオ編集部 : に、さんよりBBSに書き込みが。現在の中川さんのように、恋愛とか何か盛り上がる事件とかありましたか?
奥田 : 河本さん(みんなのマドンナ)とかを笑わせていて、この人モてる人やって思った>石田
石田 : 河本さんとはぼくもまだ仲良いですね。
永野 : みんなすごいなあ
中川 : 河本さんがマドンナって。
奥田 : きっと嫉妬されてましたよ
石田 : マジですか?もててなかったですけど。
永野 : モテてたんだー石田
石原 : あの会社、玉井さん以外は現場は男性だけだもんね。男子校のり。
奥田 : プロリゴではもててないと思うけど
中川 : 恋愛の要素一個も無かったね。風俗の話はよく聞いたけど。大将から。
石田 : バイトではなかったですよね。社員の人が付き合ってて別れて辞めたのはありましたね。
中川 : いっつも風俗の話してんだ、あの人達。
MC大歳 : ちょっと(笑)、朝になるまでには終わってくださいね。
石原 : 情報通、詳しく。
奥田 : 社内恋愛多かったですよね
中川 : 給料が出ると雄琴に行くんだよね社員は。
石田 : 石原さんは夜勤だからあんまり一緒に働いてた感ないですね。
石原 : そうだよ!王さんと一緒。
石田 : いやいやMC大歳君。たしかに話しは尽きないけど。
石田 : 思いのほか盛り上がったけども、
永野 : 10万ボルトだったからね
中川 : 石原さんが配達のバイトしててプロリゴ来たことありましたよね。
石田 : 僕らが楽しんでただけかもしれないけど、
石原 : え?
石原 : そうだよ、大丸のお中元を届けたんだよ。プロリゴで働く前の年に。 って、え?まさか?もう??
奥田 : 終わりですか?
石田 : そろそろこの同窓会もお開きとしましょうか。
中川 : 終了?
石田 : なんかさみしいですね。
中川 : 最後に告知とかないですか?ゲストのお二人。
石原 : なにこの?不完全燃焼。
石田 : 終わりたくないんですね?
永野 : 今何ボルトですか?>石原さん
MC大歳 : すいません(笑)
石原 : 10万ボルトだよ。
永野 : (笑)
奥田 : 14日もチャットに参加します
中川 : 20万ボルトではなく?
奥田 : 10万ボルトって何がですか?
石原 : え?14?なに??俺、本番だよ。伏兵コード
石田 : お芝居のお知らせは?奥田さん、石原さん。
中川 : 今本番中なんですか?石原さん
永野 : 石原さんもうノリノリでチャットルームうろうろしてたんですよ>奥田さん
石田 : 石原さんちゃんと書いたほうがいいですよ。
★ : キタ☆ミカさんが退室されたようです。
中川 : 石原さんちゃんとした方がいいですよ。
石原 : だから、伏兵コード。しあさって金曜から。ジャングル1stで。稲田真理と赤星マサノリと年清由香と山浦徹と5人で。暗い話。
永野 : 石原!
石田 : 最後くらいちゃんとしたほうがいいですよ石原!
中川 : 暗い話って。原!
奥田 : 石原さん大人気ですね。12月にクロムモリブデンでジャングルセカンドでやります。東京は下北駅前劇場で 
石田 : 奥田さんは?
石田 : ありがとうございまいしたー
MC大歳 : 伏兵コード→http://blog.livedoor.jp/fukuhei1/
中川 : ナイスフォロー、大歳。
石原 : 伏兵、URL、キタ=====!!!
石田 : プロリゴ!じゃぺ?ん!同窓会!
MC大歳 : クロムモリブデン→http://www.crome.jp/
石田 : これにて解散です。お疲れ様でしたー。
永野 : お開き!
★ : 石田さんが退室されました。
奥田 : おやすみなさい
MC大歳 : お疲れ様でしたー。
★ : 奥田さんが退室されました。
永野 : 石原さん、奥田さんありがとうございましたー!
中川 : 麻雀が盛り上がってますが、こっちは終了ですねー。
★ : MC大歳さんが退室されました。
★ : 永野さんが退室されました。
石原 : ヨーロッパファンのみなさん。そして、ヨーロッパのみんな。そしてワレタ。ありがとう!
中川 : おやすみなさい。奥田さん、石原さん、お疲れ様でした!
★ : 中川さんが退室されました。
★ : 石原さんが退室されました。
posted by スタジオ編集部 at 01:16| チャットあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。