2007年09月13日

「さいだぁ先生」連載開始記念・チャット座談会

2.test:

3.test:

4.test:

5.角田:もうすぐはじまるのかなぁー?

6.上田:20時30分から、「さいだぁ先生」連載開始記念・チャット座談会ですよ。

7.上田:ではぼちぼち…。

8.上田:昨日からチャットが代わりまして、閲覧者の人数が分からなくなったので、

9.上田:お客さんの気配を知りたいという思いもあり、ぜひぜひBBSの方にメッセージお願いしますー。

10.上田:では、はじめてまいりましょうか。

11.角田:はいー

12.松田:こんばんはー。

13.松田:みんな色がポップですね。

14.角田ポップアート

15.松田:上田さんが司会なのに中に入れなくなりました。

16.角田:そういうことかー。こっちで進める?

17.松田:今仲井さんのパソコンを取り上げています。

18.MC:失礼しました。

19.MC上田:どうもー、MC上田です。

20.MC上田:今日は、「松田の文庫」第1弾小説「さいだぁ先生」連載開始記念ということで、

21.MC上田:チャットにて座談会を行いたいと思います。

22.MC上田:いやはや、焦りました。すいませんねどうも。

23.MC上田:発行人の松田さん、イラストの角田さんにも来てもらってます。

24.角田:あらためまして、こんばんわー

25.MC上田:どうもどうも。

26.松田:こんばんはー。本当はここでしゃべるはずでした。

27.MC上田:それでは早速ご紹介しましょうかね。

28.MC上田:作者のかせきさいだぁ≡さんです。どうぞー。

29.MC上田:いらっしゃいますかね

30.かせき:ども〜、かせきです。

31.MC上田:どうもですー。

32.角田:パチパチパチ!どーもーこんばんわー

33.松田:よろしくお願いしますー。

34.MC上田:かせきさんのサイトは→http://www.schadaraparr.net/kaseki/

35.かせき:パソコン画面を10分程、ぼーっと見つめていました。

36.MC上田:すいません、どうも。

37.MC上田:スーパーの女、ご覧になったんですねえ。

38.かせき:観ましたよ。「スーパーの女」。

39.松田:宮本信子。

40.MC上田:めちゃくちゃ面白かったでしょう。

41.MC上田:僕、大好きなんです。

42.かせき:あんだけベタな、でもベーシックな映画を撮れるって凄いなと。実力を感じました。

43.角田:見た事ないなー。伊丹監督が好きなんですか?

44.かせき:やっぱりね「お葬式」が凄すぎる傑作ですから。

45.松田:私は「静かな生活」が好きです。

46.角田:「マルサの女」くらいしか見てないなー

47.松田:いきなり伊丹十三の話をしているのが不思議ですね。

48.MC上田:すいません、タイムリーだったもので。

49.MC上田:ではでは、新連載の「さいだぁ先生〜さいだぁ先生のちょうどいいしあわせ〜」についてですが。
(こちらでお読みいただけます→)http://www.europe-studio.net/matsudanobunko/

50.MC上田:ムードが、とてもよいなあ、と。

51.MC上田:「先生」ってのが。

52.かせき:ムードいいですか、ありがとうございます。

53.角田:普段、先生って呼ばれりしますか?>上田くん、かせきさん

54.MC上田:どうですか、かせきさんは。

55.松田:呼ばれたりですかね。

56.かせき:たまに、文章仕事の時とかは。

57.MC上田:あー、やっぱりあるんですねえ。

58.かせき:でも大抵冗談半分ですけどね。編集者の。

59.MC上田:僕も、脚本書いた映画の現場で、とかはありますけど、

60.MC上田:冗談っぽいなあ、と思ってしまいますね。

61.角田:どんなカンジ?こそばゆい?

62.松田:かせきさんは先生のムードもありつつ、でも書生さんのイメージもあります。

63.かせき:上田くんはでもかかわる人数多いからね。ぼく一人から二人だから、いつも

64.MC上田:あー、なるほど。あんまり多人数の現場はない感じですか?

65.かせき:ないね〜。CMの仕事とかはずらり囲まれたりするけど。その時は先生役じゃなくて声担当とかミュージシャン担当だからね〜。

66.MC上田:なるほど、ミュージシャンの時は先生と呼ばれない、わけですね。

67.かせき:先生って呼ばれてるミュージシャンいないね、そういえば。

68.MC上田:でも、確かに松田さんの言うように、かせきさんをGOOGLEで検索すると、「文学的ラップ」っていうキーワードが登場しますよ。

69.角田:いても教授くらいですね

70.MC上田:教授(笑)いますねえ。閣下もいますけど、そうか、先生はあんまりいないか。

71.かせき:そうね、教授いるね。文学的ラップって、要はいなかったんだよね、文学の匂いのするラッパーがあまり。

72.かせき:音楽を志す人は、あんまり本読まないのかもね(笑)。

73.MC上田:なるほどー。

74.松田:かせきさんは本はよく読まれるんですよね?

75.かせき:あのね、昔は本半分、レコード半分にお金使ってたかな。

76.スタジオ編集部:本日スタートのスタジオ新連載小説「さいだぁ先生」の作者・かせきさいだぁ≡さ んをお迎えしての、「ちょうどいいしあわせ」にまつわる座談会をお送りしております。

77.かせき:でも途中から、レコードはみんなに任せて、俺は本読んでラップに生かそうって思ったのね。それから本を沢山読むようになったかな。

78.スタジオ編集部:かせきさいだぁ≡さんによる小説「さいだぁ先生のちょうどいいしあわせ」→http://www.europe-studio.net/matsudanobunko/

79.MC上田:そうなんですねえ(笑)。珍しい感じですよね?

80.松田:確かに山口瞳とかが口から出てくるラッパーはなかなかいないですよね。

81.かせき:音楽に影響受けて、音楽作ったらそのまんまじゃないですか。だからってのもあるかな?。

82.MC上田:「ピラミッダー」今度やるんですよ、って言ったときに、かせきさんからエジプトの知識がずらずらと出てきたのは驚きました。

83.かせき:あ、そう?全然覚えてないけど。なんか言ったんだ、いろいろ。

84.松田:けっこう幅広くいろんなジャンルの本を読んではりますよね?

85.MC上田:「エジプトって、奴隷いなかったんだよね?」とか(笑)。

86.角田:エジプトの本?

87.かせき:あぁ、みんなノリノリで作ってたとか、そういう話しか?。

88.MC上田:そうですそうです。

89.松田:ああ、それを知っている人はエジプトに詳しいですね。

90.角田:すごい(笑)

91.かせき:ピラミッダーは、だから当時ってこんなじゃない?ってのが凄く面白かったよ?。

92.MC上田:あー、ありがとうございます。偶然にも松田角田は、ピラミッダーに出てましたね。

93.角田:そーですね。建築士でした。

94.かせき:大体さ、日常はユルユルだもんね?。

95.MC上田:みんなでエジプトのドキュメント見たときに「2日酔いで欠勤」とか古代文字で書いてあって、笑いましたね。

96.角田:そんなんで休んで良いのか、と

97.MC上田:ええと、では、新連載の「さいだぁ先生〜さいだぁ先生のちょうどいいしあわせ〜」のことですが、
(こちらでお読みいただけます→)http://www.europe-studio.net/matsudanobunko/

98.かせき:僕もナムコ時代に「二日酔いで欠勤」ってよくやってたよ?。それでファミスタを作ってた。

99.MC上田:ファミスタ、そんな風だったんですね(笑)

100.MC上田:キリンジのお兄さんもいっしょに働いてらしたという。

101.MC上田:すいません、それつつ進めてまいりましょう。

102.松田:あっそういえばかせきさんにすすめて頂いた本読んでますけどすごく面白いですね。

103.かせき:僕だけね。そうそう、薄いパーテーションの一枚となりがキリンジの兄。

104.かせき:「おばあちゃんがぼけた」?

105.松田:そうです、「おばあちゃんがぼけた」です

106.角田:どんな内容?

107.かせき:あの本、みょうなおかしさがあるよね。内容は結構キツいボケの話しなんだけど。やっぱ作者の人柄かな?。

108.松田:よりみちパンセシリーズの、こどもに老いを教えるという本ですね。

109.MC上田:今日はそうなんです、日々の「ちょうどいい幸せ」を彩るアイテムなんかについても、
お話をお聞きしたいな、と思ってたので、そんな話で全然OKです(笑)。

110.角田:よりみちパンセシリーズか!

111.角田:これね→http://www.rironsha.co.jp/special/yoriai/index.html

112.MC上田:「おばあちゃんがぼけた」借りたんですね。

113.松田:けっこうそんなこと言ってもいいのかーという感じで、面白いです。

114.かせき:老人のボケの強烈な話しを、面白おかしく書いてあって、老人がかわいく見えるって本なんですね。でもエピソード一つ一つが凄い!

115.MC上田:けっこうなボケ具合なわけですか?

116.松田:また100%ORANGEさんの絵があいまって、老人がすごくコミカルな存在に思えますね、あの本は。

117.MC上田:宣伝文にも「仰天レポートの数々」と書いてますね(笑)。

118.かせき:おじいちゃんが、暴れるからって拘束具を着せられてるんだけど、足のズボンのところからウンコをコロンと出して、足でおはぎを作るっていう。

119.MC上田:ええー!

120.MC上田:ショッキングでした、今。

121.角田:おはぎ(笑)

122.角田:足で(笑)

123.かせき:そんな話しのオンパレードです。

124.松田:hai,

125.松田:はい、とんでもないです。言っちゃっていいのー?って思います。

126.角田:ウンコでおはぎ作る話のオンパレード

127.MC上田:今日は、では、そんなような、「日々を彩るおもしろみ」について、聞いていこうと思うわけですが、

128.MC上田:新たなキーワード、ボチボチ出してもいいですかね?

129.かせき:はい、なんでも聞いて下さい。

130.MC上田:いくつか

131.松田:いいです。

132.MC上田:キーワード用意してますんで。

133.角田:はいはい

134.MC上田:のまえに、BBSの経営危機突破さんより
「かせきさんの第一話、いきなりグッとくるものがありました。続きを楽しみにしています。 」

135.MC上田:だそうです。

136.かせき:あ、そうですか。嬉しいです。

137.角田:さっそく読者アンケートが!

138.松田:ありがとうございます。

139.MC上田:では、あらたな「日々の幸せキーワード」いきます。「フリスビー」

140.かせき:ネット小説はレスポンスが早いですね?。ウレチイ

141.MC上田:ウレチイ(笑)。

142.MC上田:「フリスビー」、かせきさんといえば、なアイテムかと思いますが

143.かせき:フリスビーってうまく投げるの難しいんですよ?。

144.角田:PVでも投げてらっしゃいますねー

145.松田:かせきさんの歌のタイトルでもありますよね。

146.かせき:キレイに「スワ?」 って、空気の層に乗せて投げることが出来ると、超気持ちいいんです。

147.MC上田:「ウインドブレイカー」=「フリスビー」って感じですよね。

148.角田:どのくらいの距離飛ぶんですか?

149.松田:よくやってはるんですか?公園とかで。

150.かせき:うまい人は100メートル以上飛ばせるみたいですね。

151.角田:100メートル!すごい!

152.MC上田:ずいぶんやっておられたんですよね?

153.かせき:昔はよくやってましたね?。公園や道路で。ゲリラですね。

154.MC上田:空気の層、ってのがあるわけですか。

155.かせき:やってるとわかるんですね、空気の層が。見えるような気がしてくるわけです。

156.松田:あれは色とかデザインとかいろいろ凝ったりできるんですよね、確か?

157.角田:層を読むんですか。鳥みたいですねー

158.角田:カスタムとかしたり?

159.かせき:メジャーでやってた頃は、「かせきモデル」をいくつも作ってツアー先で売ってましたね。全部で4種類ぐらい作ったかな?

160.松田:うわー、いいですねー。

161.角田:いいなー

162.かせき:ちゃんとオモチャじゃなくて、マジなメーカーに頼んで。

163.角田:プロ仕様の。

164.かせき:その辺を無駄に凝ると、マジな人達も喜んでくれてね。

165.MC上田:その辺を無駄に凝ると、マジな人達も喜んでくれてね。

166.松田:かせきさんはけっこう凝り性なんですよね?はまったものにはすごく精通してそうです。

167.スタジオ編集部:本日スタートのスタジオ新連載小説「さいだぁ先生」の作者・かせきさいだぁ≡さ んをお迎えしての、「ちょうどいいしあわせ」にまつわる座談会をお送りしております。

168.MC上田:では次のキーワードですが「ルービックキューブ」。

169.スタジオ編集部:かせきさいだぁ≡さんによる小説「さいだぁ先生のちょうどいいしあわせ」→http://www.europe-studio.net/matsudanobunko/

170.松田:うっちゃんなんちゃんのなんちゃんみたいに。

171.かせき:凝り性っていうか、一回好きになったらしつこいんですよ。子どもの頃好きだったもの、今も好きですもの。

172.MC上田:ナンチャン体質なんですね。ウッチャンも凝り性ですけどね。


173.MC上田:ルービックキューブも、たしか凝ってらっしゃいましたよね。

174.かせき:よくわかんないですけど、

175.かせき:どちらかといったらウッチャン寄りかも

176.MC上田:ウッチャン寄り(笑)。理論派ではなく、ってことですかね?

177.松田:ウッチャンよりなんですか。

178.角田:ルービックキューブについてのこだわりは?

179.松田:でもウッチャンの方が少年性があるような気がするのでわかるような気がします。

180.かせき:あ?、理論は一応大事ですけど、気持ちよさ優先って感じですかね?。理論はあとからついてくるっていうか。ルービックキューブは最近ですね。

181.MC上田:ナンチャンはデータ、って感じがしますものね

182.かせき:ルービックキューブは最初、ゲームボーイのテトリスを暇なときにやってて、代わりになるもの無いかな?ってさがしたら「これかも!」っておもってはじめました。

183.MC上田:気持ちいいわけですか?ルービックは。

184.松田:めちゃくちゃそろえるの速いんですよね、確か。

185.かせき:気持ちいんですよ?。ガシャガシャ色が揃ってくるのが。

186.角田:ピン!ときたんですね。すぐうまくなったんですか?

187.松田:ガシャガシャ感か。

188.かせき:すぐうまくなった。本買ったからね、あんちょこの。

189.MC上田:あー、手筋の本を。

190.角田:はは(笑)なんかコツがあるんですね

191.角田:一度そろえてしまっても、飽きないもんですか?

192.かせき:コツがあるの。この場合はこう回すみたいな。途中までは自力だけど、後半あんちょこ(笑)。

193.角田:へーそういうのあるんだー。

194.かせき:それが不思議と飽きないんだよね?。テトリスが飽きないみたいに。なんか脳に「くる」ものがあるんじゃないかな。

195.角田:なんなんでしょうねー?

196.MC上田:指の刺激も、ありますからねー。

197.松田:ああー、テトリスは飽きないですよねー。

198.MC上田:テトリスも、あれ「感触」のものですからねえ。

199.かせき:やっぱり長く続いてる物には「何かある!」って常々思ってるんだよね?。

200.松田:わかりやすい達成感とかもありそうですね。

201.角田:手と頭を使って。

202.松田:アドレナリンが出る感じがありますね。

203.MC上田:では、続きましての、ちょうどいい幸せキーワード「スケボー」。

204.MC上田:すいません、進めまして。

205.MC上田:これは、実用も兼ねてらっしゃるんですよね。

206.かせき:実用ですよ?。ママチャリ以上の使い勝手。

207.松田:かせきさんは京都にスケボー持ってきますもんね。

208.角田:けっこうな距離移動してはりましたよねー

209.MC上田:乗り物としての、スケボー、らしいですね。

210.かせき:電車にも飛行機にも持ち込めるしね。その先でまた乗れるし。

211.松田:二条から出町柳までスケボーで移動にはびっくりしました。

212.松田:ずっとのぼり坂なのに。

213.かせき:30分ぐらいかかったかな?、もっとかしらん。

214.MC上田:4キロぐらい、ありますよねえ。

215.角田:ねぇ!ライブとかで地方まわる時も持っていくんですか?

216.かせき:京都はぼんやり平地だから、いい路面をみつければ楽勝でしたね。

217.角田:路面を読むんだ。

218.松田:路面。

219.スタジオ編集部:この時間は、スタジオ新連載小説「さいだぁ先生」の作者・かせきさいだぁ≡さんをお迎えしての、「ちょうどいいしあわせ」にまつわる座談会をお送りしております。

220.スタジオ編集部:かせきさいだぁ≡さんによる小説「さいだぁ先生のちょうどいいしあわせ」→http://www.europe-studio.net/matsudanobunko/

221.かせき:あ、持って行きますよ。地方にも。だって空き時間って1?2時間しかないと、歩きだと大してまわれないじゃないですか。それが解消されるからね。

222.スタジオ編集部:小説「さいだぁ先生のちょうどいいしあわせ」の作者かせきさいだぁ≡さんのサイトは→http://www.schadaraparr.net/kaseki/

223.角田:本当に実用なんですね!スケボーもカスタムしてるんですか?

224.松田:確かにちょっとした時にものすごく便利だろうなあとかせきさんを見ていて思いました。

225.かせき:カスタムっていうのかな。まぁ柔か目のタイヤつけて、板もちょっと幅広のを選ぶとママチャリばりのどこにでも行けるスケボーになるんですね。とにかく便利です。便利なの大好きなんですよね。

226.松田:ハグトンの絵を描いたりしてはりますよね。

227.MC上田:(ほんとはボチボチ終わりなのですが、開始が遅れたので、もうすこし続けます。)

228.角田:あんまり「さいだぁ先生」の話してないですね(笑)

229.MC上田:さいだぁ先生の話、しますか(笑)。

230.かせき:あ、もうじき終わりなんですね、残念。

231.松田:しましょうか、最後に。

232.MC上田:チャット、すぐ時間たつんですよー。

233.角田:原稿けっこう前に読ませていただいたんですけど、

234.かせき:どうでした?

235.角田:おもしろかったですよ!

236.かせき:あぁ良かった!

237.MC上田:けっこうもう、原稿ストックがあるそうですねえ。

238.スタジオ編集部:かせきさいだぁ≡さんによる小説「さいだぁ先生のちょうどいいしあわせ」→http://www.europe-studio.net/matsudanobunko/

239.角田:で、素朴な疑問として、私小説?なのかな?

240.かせき:前から色んな人に「小説かけ!」って言われて、ちょこちょこ書いてましたね。私小説ですね、きっと。

241.松田:何話か事前に頂いたんですけど、1話のタイトルが「しい錣」で、

242.MC上田:角田さんも、かせきさんに似せたイラスト描いてますもんね(笑)。

243.かせき:なんだっけ「しいしころ」って読むんだっけ?

244.松田:そうなんですよ。文字化けだったんですよね。

245.角田:そうですね。でもどこまで本当のことなんだろ?って(笑)

246.角田:「しいしころ」検索しまくりました(笑)

247.松田:危うく文字化けのタイトルでアップするところでした。

248.かせき:全部本当!って方が面白いですよね、読者は。でも全部穂運等です。

249.かせ:あ、これは文字化けじゃなくて、タイプミスです(笑)

250.角田:ぼく

251.角田:「つげ義春」がけっこう好きで、

252.:つげさんのタイトル忘れたけど

253.かせき:「貧乏日記」みたいな本があって、面白いんですよ?。

254.角田:ねぇ。でも作者は実際は持ち家持ってるとか。

255.MC上田:つげさんのマンガ、明らかに鬱のときの作品とかありますけどね。

256.角田:読者がガッカリしたりすんですって。

257.MC上田:石を売ってる感じじゃなかったんですね。

258.松田:高田渡さんは

259.角田:つげ義春は六畳一間住んでいてほしい。っていうイメージ

260.松田:ずっと6畳間に住んでたんでしたっけ?

261.かせき:つげさんは公団住宅とかじゃなかったっけ?

262.MC上田:つげさん

263.MC上田:国のお世話になってんですね(笑)。

264.角田:あー。そうなんですね。さすがに豪邸ではないと。(笑)

265.かせき:なんか洋服作ってる友達が「ねじ式」Tシャツ作ろうと思って、つげさんの家に行ったらしい。

266.MC上田:はあはあ。

267.松田:お友達は公団に行ったんですね。

268.かせき:そしたら待ち合わせ場所に自転車とサンダルで登場して「そういうの興味ないんで」って断られたって聞いた。

269.かせき:あれ?家に行ってないね、この話しだと(笑)

270.MC上田:そうですね。公団出てきませんね。

271.角田:ははは(笑)ほんとに無能の人みたい(笑)

272.松田:電話で断らないところがいいんですかね。

273.MC上田:無能の人、感はありますけどね。このエピソードだと。

274.かせき:そこがつげ義春って感じだよね。

275.角田:で、この先「さいだぁ先生」読者がイコールかせきさんだと思っちゃうのって、

276.松田:伊丹ではじまり、つげで終わりそうですね。

277.かせき:ああ、何か問題ありますかね?。あったら今言って下さい。

278.角田:支障ないですか?っていうくらい赤裸裸な話が(笑)

279.松田:そうですね、今後どんどんいろいろなエピソードが。

280.かせき:そうか、赤裸裸か?。リアリティを求めると、赤裸裸になるんだよね?(笑)

281.角田:いやいや。すごくおもしろいので、かせきさんさえ良ければ(笑)

282.スタジオ編集部:小説「さいだぁ先生のちょうどいいしあわせ」の作者かせきさいだぁ≡さんのサイトは→http://www.schadaraparr.net/kaseki/

283.かせき:名前は変えてあるからね。上田くんが今後登場する予定なんだけど、そのときの名前は「下田」の予定。

284.MC上田:それ、僕じゃないですか。

285.松田:ええー。

286.MC上田:今言ってるし(笑)。

287.かせき:でも「下田」だから(笑)。

288.MC上田:普通はラップで「我」を語り、小説はフィクションでいくところを、かせきさんは逆いってますね。

289.角田:なるほどー!

290.かせき:あ、そうかもね。

291.MC上田:ちょっと、もっとお話聞きたかったのですけど、いかんせんお時間なので、

292.角田:うー残念。

293.かせき:山口瞳が「小説はエッセイのように、エッセイは小説のように書く」って言ってましたが、それかもしれませんね。

294.かせき:はい、ありがとうございました。

295.松田:山口瞳いいですよねー。

296.MC上田:ずっと本の話になりますね。最後に、かせきさん、告知などありましたら、お願いします。

297.MC上田:ぜひ、なにか。

298.かせき:告知はライブが9/30日に平安女学院であるんですよね。

299.松田:ああ、そうですね。京都に来られるんですよね。

300.かせき:ヨーロッパも出るんじゃなかったでしたっけ?

301.MC上田:あー、僕らもごいっしょするやつですね。

302.角田:おお!

303.MC上田:そうなんです、僕らはコント2本とか。

304.かせき:それあるんで、ホームページとか観て下さいませ。ヨーロッパも超楽しみです。

305.松田:小説連載の今後も楽しみにしています。

306.MC上田:ではでは、そのときまた、ご一緒にお目見えしましょう、ということで、

307.かせき:小説もがんばります!

308.MC上田:ひじょうに楽しみです。

309.松田:はい、よろしくお願いします!

310.かせき:はい、さいなら?。

311.角田:ありがとうございましたー。

312.MC上田:チャット、またぜひお願いしますー!

313.松田:ありがとうございました。

314.かせき:よんでくれたらやりますよ?。

315.角田:ぜひぜひー。

316.MC上田:わー、是非!

317.かせき:ブラインドタッチが唸ってるから(笑)

318.MC上田:ありがとうございます。というわけで、かせきさいだぁ≡さんでした!

319.MC上田:このあとは、22時から、メインチャットです。そちらもお楽しみに。

320.MC上田:では、一旦さよならー。

321.スタジオ編集部:この後22:00からは、本日のメインチャットが始まります。
「ヨーロッパ企画の試験放送 M-1グランプリ1回戦への道」にて路上漫才を終えたメンバーが続々と登場いたします。お楽しみに!

posted by スタジオ編集部 at 22:10| チャットあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。