2007年09月14日

全公演を振り返らナイトA'01年〜'04年

4.石田:こんばんはー

5.MC樫木:こんばんは。スタジオ編集部の樫木です。

6.MC樫木:こちらは、ヨーロッパ企画のこれまでの全本公演を、ダイジェスト映像を見つつ、振り返っていこうという企画チャットです。

7.スタジオ編集部:お客様は閲覧のみとさせていただきます。書き込みは、http://cbbs1.net4u.org/sr4_bbs.cgi?user=9321europeのBBSへお願いいたします。

8.諏訪:こんばんは。

9.上田:そろそろですかね?

10.MC樫木:火曜日には、第1夜ということで、結成3年目、2000年までの本公演を振り返りました。

11.MC樫木:その模様はログをごらんくださいませ。http://europechatlog.seesaa.net/article/54949684.html

12.石田:食堂とさの鍋をいただいたばかりです。いま。

13.MC樫木:そして今日はその第2夜ということで、2001年から2004年ごろまでの本公演を、順に振り返ってみたいと思います。

14.上田:とさの鍋、もうやってるんですね。

15.石田:うまかったです。

16.MC樫木:では、まず、ヨーロッパ企画第8回公演「サマータイムマシン・ブルース」。

17.MC樫木:これまでに2度、再演されてますが、初演はこの、2001年夏の公演です。

18.石田:鍋つつきつつビール飲みつつ振り返ろうかしら。夕ご飯時だし。

19.MC樫木:ダイジェスト映像を、ご覧いただきつつ、お話を聞きたいと思います。

20.MC樫木:どうぞー。
http://www.europe-studio.net/studiofes3/chat/movie/08.htm

21.上田:部室が簡素ですねー、舞台。

22.石田:サマータイムの初演だ。はじめてチラシをカラーにしたね。

23.MC樫木:のちに映画化にもなりました、SF研究会を舞台にした青春SF劇、ですね。

24.MC樫木:当時は「水泳部」という設定にしよう、という構想もあったそうで。

25.上田:そうそう、水泳部にしようと思ってた。

26.石田:へーよく知ってるね>MC樫木さん

27.中川:しまった。遅刻した!もう始まってましたね。

28.上田:タイムマシンと関係ない奴らのとこに、タイムマシンが出るのが面白いかな、と思って。

29.MC樫木:教えてもらいました>石田さん

30.石田:ウォータータイムマシンボーイズになってたかもね。

31.上田:でも、水泳に対してあまり思い入れがなく、結局SF研究会にしました。

32.酒井:シンクロはしないでしょう>石田さん

33.石田:みんな鍋に夢中でチャットしてないぞ!

34.永野:諏訪さん細かったですねえ

35.上田:結構、水泳かSFか、迷ってたよ。

36.諏訪:役つくりでやせてたんや。

37.永野:再演はアプローチ変えたんですか?

38.諏訪:そうなんよ。鈍さをたそうと思ったん。

39.永野:初演は?

40.スタジオ編集部:現在、ヨーロッパ企画第8回公演「サマータイムマシン・ブルース」について振り返っています。

41.諏訪:ボケの割りにするどいやつと思われたくなかったからなあ。

42.松田:鍋に気をとられているうちに、入る場所がわからなったので無理矢理入ります。

43.MC樫木:ではでは、2001年冬、第9回公演「12人の追い抜けないアキレス」。

44.MC樫木:こちらは、初の大阪公演です。ダイジェストをどうぞ。http://www.europe-studio.net/studiofes3/chat/movie/09.htm

45.石田:アキレスのときも激ヤセですね、諏訪さん。

46.上田:あっ、サマーさくっと終わったね(笑)。まあ再演あるもんね。

47.永野:デニーロアプローチみたいなことやってたんですね、当時から。

48.酒井:劇団衛星さんと一緒にやらせてもらった公演ですよね<12人

49.上田:そうそう。共通の舞台で「扉1つ」っていうのが決まってて。

50.MC樫木:白い部屋に閉じ込められた人たちの脱出劇、ですね。部屋を出るためには、パスワードをみつけないといけない、という。

51.上田:こりゃあ、好きな芝居やなあ。

52.石田:樫木さんよく知ってるねー。

53.スタジオ編集部:劇団衛星→http://www.eisei.info/

54.松田:これ出てないんですけど、こういうの好きなんで今思うと出たかったですね。

55.上田:これでも、稽古そうとうしんどかったよ。>松田さん

56.諏訪:そうやね、キャラクターなんてビジュアルから情報与えないと、内面だけじゃなく。>永野

57.MC樫木:教えてもらいましたからねー。>石田さん

58.上田:なんか、状況変わらんから、今どんな推理してんのかが、分かんなくなって。

59.中川:本番中にパニックになった記憶がある。

60.松田:パニック。そうなんですかー。

61.上田:頭がいたくなるような稽古だった。毎回。

62.酒井:この公演で諏訪さんが100%受ける日がありましたよねえ。

63.諏訪:あったあった

64.諏訪:「満点の日」。

65.諏訪:出してもうたんよ。

66.永野:そっか。僕ビジュアルのこと考え出したの最近ですわ>諏訪

67.MC樫木:DVDのネタバレになりますので、詳しくは書けませんが、ラストはかなり、物議をかもしたそうですね。

68.石田:全台詞ウケる日ね。>諏訪さん

69.諏訪:せやろ、だから永野君小さいまんまやねん。>永野

70.上田:多分、大阪はじめてで物珍しかったこともあって、反応はよかった気がしますねえ。

71.酒井:「満点の日」という記念日に。

72.スタジオ編集部:現在、2001年冬、第9回公演「12人の追い抜けないアキレス」についてふり返っています。

73.松田:なんか音響ミスが映像にそのまま残ってなかったでしたっけ?

74.石田:役によって身長変えようとか思わないんですか?>永野さん

75.上田:音響ミス、カットしましたよ。実にうまいこと(笑)。

76.酒井:ピンポンブーっていうやつ?>松田さん

77.上田:僕が信じられんような音響ミスをしてしまって。

78.中川:音響ミス、あったねー。あれむかついたー。

79.諏訪:「満点の日」以来僕は常に満点を求めてしまうようになった。

80.上田:世界のルールがすべて、覆ったという日がありました。

81.松田:そう、当たりとハズレが同時に鳴るっていう。>酒井くん

82.永野:そうなんですよ。もう身長に左右されたくないんですよ。チビであるということに媚びたくないというか。>諏訪

83.上田:すいませんでした。いまだに冷や汗が出ます…。

84.上田:ラストはねえ、かなり物議をかもしてますよね。

85.MC樫木:こちらの「12人の追い抜けないアキレス」は、DVDでご覧になれますので、是非是非お買い求めくださいませー

86.諏訪:僕もデブであることに媚びたくないわ。常に中肉中背であって>永野

87.MC樫木:http://www.europe-kikaku.com/e-comm/cgi-bin/ec_disp_item_detail.cgi?id=DVD-04

88.上田:その1個前の「サマー」で散々、伏線回収みたいなことやったから、そうじゃない感じにしたかったのですわ。

89.永野:次回公演、人を上から見下ろすような仕草取り入れたいなって思ってるんですけど。アプローチしてみっかなあ。>諏訪

90.中川:それにしたって、やりっぱなし感があって、そこが好き嫌い分かれるんだろうね。

91.上田:あのラストしかないと思うのですけどねえ、いまだに…。

92.MC樫木:そして、第10回公演「冬のユリゲラー2002」です。

93.MC樫木:ダイジェストをどうぞ。
http://www.europe-studio.net/studiofes3/chat/movie/10.htm

94.上田:DVD買ってくださいー。12人の追い抜けないアキレス。

95.石田:ゆらすと

96.石田:ラストは思いつかなかったわけではないのね。>上田

97.上田:そう。思いついてアレにした(笑)。

98.諏訪:そやね。僕も秋の公演では完全に主役とりにいってるから、やせて男前にならなあかんねん。>永野

99.石田:ラスト見てほしいですね、見てない人は。

100.上田:ユリゲラー2002は、初めての東京でしたねえ。

101.松田:冬のユリゲラーでナイキのTシャツを永野さんに貸したら公演後なくなって。

102.石田:アキレスのDVD僕作ったし。

103.松田:まあいいかと思って忘れていたら。

104.松田:この前永野さんが普通に着ていたのでびっくりしました。

105.スタジオ編集部:現在、第10回公演「冬のユリゲラー2002」についてふり返っています。

106.永野:ラスト、ピンポーンって鳴って、水着ギャルやら、鳩が舞ったりとか、そんなラストも考えてたよね>12人の追い抜けないアキレス

107.上田:あっ、パクるやつや。

108.永野:パクってた

109.上田:衣装そのまま着るやつや。

110.酒井:借りパク!

111.永野:色々メンバーからパクッてるのがあるわ。

112.松田:4、5年たっていたのに、普通に着ていましたね。

113.中川:永野さんはお金とかもそうだけど、だらしないよね。

114.永野:稽古かなんかできてたっけ?

115.松田:事務所で着ているのを見て、ええーってなりました。

116.MC樫木:「ガーディアンガーデン演劇フェスティバル」の、出場作品だそうですね。

117.上田:そう、ガーディアンガーデン演劇フェス。

118.上田:諏訪さんが応募したんですよ、フェスに。

119.上田:そしたら、かなり先鋭的なフェスでした(笑)。

120.石田:東京初進出の本公演ですね。

121.スタジオ編集部:ガーディアンガーデン演劇フェスティバル→http://dx.sakura.ne.jp/~nnn/play/gg03/official/

122.諏訪:2次審査受かったのにへとへと。

123.上田:2次予選会で、まわりが実験演劇やらをやってる中で、僕らだけ泥臭い会話コントでね。

124.MC樫木:東京での手ごたえは、いかがでしたか?

125.上田:東京に、飲まれた感がありましたね、正直。

126.松田:東京恐いと思いました。

127.MC樫木:ほうー。

128.諏訪:誰が僕らの演劇みて喜ぶんやろかと。

129.永野:地味に会話劇やったのがかえって新鮮だったのかな

130.上田:特に「ユリゲラー」は、オーソドックスなつくりですからねえ。

131.酒井:ああ、一周まわって>永野さん

132.諏訪:演じてる最中に、あかん、ベタやと思われてるって思ったなあ。

133.上田:いっぺんも笑いがない回とか、ありましたよ。

134.中川:でもこのとき、佐々木蔵之助さんが見に来てくれたんだよね。

135.上田:そうそう、東京初公演の、1ステ目ですよ。

136.中川:で、蔵之助さんが本広監督にヨーロッパ企画を紹介したっていう。

137.松田:佐々木さんが来てくれるはずないってあんまりみんな信じてなかったですよね。

138.上田:しかも、1番最初に帰られたので、正直キレてはると思ってたら、あとあと褒めてもらえてホッとした(笑)。

139.上田:ホントに、東京での恩人ですよ。

140.上田:恩師です。

141.MC樫木:ではでは、第11回公演。2002年秋上演「ロードランナーズ・ハイ」です。

142.スタジオ編集部:佐々木蔵之介さん→http://www.k-factory.net/doc/data/1053404175.html

143.MC樫木:ダイジェストをどうぞ。http://www.europe-studio.net/studiofes3/chat/movie/11.htm

144.上田:実家めっちゃ近所ですけど。

145.中川:やばい、名前漢字間違えてた。恩師なのに。

146.酒井:初日になんか音響トラブルで、やり直ししましたよね、ロードランナーズハイ。

147.上田:「ロードランナーズ・ハイ」は、非常につくるの大変でしたね。

148.MC樫木:ちらかった学生寮を掃除しつつも、ついついファミコンがしたくなるという、「サマータイム〜」に続く青春群像劇ですね。

149.MC樫木:ゴミのセッティングが大変だったそうですね

150.石田:ゴミが大変よ。>MC樫木さん

151.中川:この芝居、大好きだけど、二度とやりたくないね。

152.上田:ゴミとのからみやら、ゲームとのからみやら、とにかく要素が多くて。

153.諏訪:大阪の劇場で捨てられてなあ。小道具のゴミ。

154.中川:小道具のゴミを会場スタッフの方に捨てられそうになったりしたよね。ゴミとして。

155.上田:しかも暗転なしで、ギャーギャー騒ぐやつだから。

156.諏訪:うわ中川さんと話題かぶった。

157.中川:喉つぶしたんだ。この公演で。

158.石田:ゴミは用意していたのに、みんなほんとのゴミを舞台セットの中に捨て始めて、

159.石田:生ゴミとか。

160.酒井:東京公演ですよね。>石田さん

161.MC樫木:ということは一部は本当のゴミ。

162.石田:で、一回舞台上が脅威的に臭いときがあった。

163.中川:すいません>諏訪さん

164.上田:掃除してたら、アクロバットみたいなノリになって、ギャーって叫んで、そこからRPGノリになって、ギャーって叫んで、その流れで押入れからファミコンが見つかって大騒ぎ、み

たいなシーンが、酸欠になるかと思った。

165.中川:そしてゴミの件もすいません。

166.スタジオ編集部:現在、第11回公演「ロードランナーズ・ハイ」についてふり返っています。

167.酒井:ヨーグルトかなんかの、食べさしを、誰かが舞台上に捨てて、それが臭ってた。

168.中川:犯人は僕です。

169.中川:ヨーグルトです。

170.酒井:ヨーグルトの?

171.諏訪:あ、そうなんや。意外。

172.中川:僕です。捨てたのは。

173.酒井:知らんかった・・・・・・。

174.中川:ゴミを増やそうと必死でした。

175.酒井:いや、もうそんなに増えなくて良かった時期じゃ・・・・・・。

176.中川:ゴミの量大事やろ。

177.石田:昼飯食ったあととかに、「小道具やー」とか言ってみんなゴミを舞台上に投げてた気がする。

178.上田:もうねえ、舞台上がくさかったですよ。

179.酒井:いや、まあ、ゴミ袋10個分あるところに、ヨーグルト1コ足しても・・・・・・。

180.中川:東京でもゴミを拾いに下北の街をさまよったよね。

181.中川:ヨーグルトだけじゃないよ。色々。色々の中にヨーグルトが混じっていたという。

182.スタジオ編集部:現在、第11回公演「ロードランナーズ・ハイ」についてふり返っています。

183.MC樫木:こちらの「ロードランナーズ・ハイ」も、DVDでご覧になれますので、是非是非お買い求めくださいませ!http://www.europe-kikaku.com/e-comm/cgi-bin/ec_disp_item_detail.cgi?id=DVD-02

184.酒井:ああ、なるほど。

185.中川:でもこの芝居、大好きです。

186.永野:だれかやってほしいなこの芝居

187.酒井:伊藤が出てましたよね、高橋役で。

188.中川:見たいよね>永野さん

189.諏訪:西区の高橋名人。

190.上田:こんなページもありましたよ。http://www.donet.gr.jp/~europe/projects/dvd/dvd2-1.htm

191.永野:DVD観てたら血管切れそうな演技してたわ

192.石田:僕はゲームをやらない後藤という役だった。

193.中川:初日の朝に本多君に喧嘩売られた。

194.酒井:そんな事件が?

195.中川:「喧嘩売ってんのか?」って言ったら、すぐに謝った。

196.諏訪:本当にケンカはうられてたんですか。

197.上田:恐いじゃん(笑)。

198.石田:こわー。ヤクザ中川だー。

199.酒井:中川さんが怖すぎる事件。

200.MC樫木:ロードランナーズ・ローはDVDに入っているストーリーですよね?>上田さん

201.上田:あっ、そうそう。これは是非、観てもらいたいです。

202.諏訪:本多くんがどんな感じに中川さんに喧嘩売ったのかが興味あるなあ。

203.酒井:それはぜひ聞いときたいですねー。

204.中川:いや、本多がとにかく態度悪かったから。

205.上田:初監督作品、ですね。一応。

206.上田:本多君、たしか焦ってたんじゃなかったですか。台本まだないとかで。

207.永野:本多君のちょっかいにマジぎれしただけじゃなくて。

208.石田:とかく態度が悪い本多にキレたんですか?>中川さん

209.酒井:あ、なにかこうつっかかってきたとかではなくて。

210.諏訪:ほー、それで「こいつ俺に喧嘩売ってきてる」と判断。

211.中川:そうそう。テンパってた。>上田

212.酒井:「喧嘩売ってんのか?」と。

213.中川:違うよ。悪いのは本多だよ。

214.諏訪:本多君喧嘩売ってないよね。

215.石田:冗談だったんじゃないんですか後輩の>中川さん

216.上田:余計テンパっただろうなあ。台本のない当日の朝に。

217.永野:いつ切れるかわからんってよく言ってるよ

218.中川:とにかく態度が悪い本多>石田

219.酒井:本多さんがですか?>永野さん

220.中川:ちょっとちょっと。

221.永野:そうそう>酒井

222.中川:早い。みんな打つの早い。

223.スタジオ編集部:現在、第11回公演「ロードランナーズ・ハイ」についてふり返っています。

224.松田:いいなー、うらやましい公演ですね。

225.酒井:抜き身のナイフ、的な。

226.中川:僕は一個も悪くないよ。

227.永野:ヨーロッパ企画ヨーロッパ企画のときも、冗談言っただけなのに切れられたって言ってた

228.諏訪:いや、中川さんの態度が悪い。

229.石田:ヤクザ中川は悪くないぞ!

230.上田:もうねえ、とにかく多い物量をなんとか裁いて仕上げた感じの公演だったから、

231.中川:上田の台本が遅いのが悪い。あと本多。

232.上田:演劇祭で優勝できて、正直ほっとしましたよ。

233.諏訪:本多は悪くない。ただちょっと中川さんをなめただけ。

234.中川:僕の態度が悪いの?>諏訪

235.永野:本多の甘えでしょう

236.中川:さん

237.石田:悪いのは軽い冗談のつもりだった本多。

238.酒井:なめたのは、悪くないんだ>すわさん

239.諏訪:一番悪いのは僕や。

240.中川:本多が甘えてんだ。

241.上田:なんとか無理やりゴール決めれた!って感じで。

242.酒井:え?

243.松田:出れるんやったら1番でたい公演なのに、絶対出れない。

244.石田:いや、悪いのは僕や!

245.酒井:黒幕ということですか>諏訪さん

246.酒井:2人目が!

247.中川:いや。僕が一番悪いよ。

248.松田:急に。

249.石田:こ冗談

250.諏訪:じゃあどうぞどうぞ。>中川

251.酒井:じゃあ、どうぞどうぞ。>中川さん

252.中川:いやー、このダチョウ倶楽部のノリ好きだねー。

253.石田:どうぞどうぞ。>中川さん

254.MC樫木:では続きまして、第12回公演「囲むフォーメーション」。

255.上田:できてなくない?(笑)

256.MC樫木:こちらは残念ながら、ダイジェスト映像が、ございません。

257.中川:分かってんなー。お前ら。

258.酒井:僕がノリきれてなかった。すいません。

259.MC樫木:ですので、公演概要ページを、ごらんくださいませ。http://www.europe-kikaku.com/europe/histry/e12.htm

260.永野:写真も少ないですね

261.MC樫木:「囲」型の9部屋からなる、研究所のお話ですね。

262.中川:チラシのインド人がサニーさん。

263.MC樫木:産業スパイからデータを守る、という設定で、各部屋でのフォーメーションを、順番に見せていくという。

264.上田:これねー、そう。ここからグッと方向転換ですね。

265.上田:東京にウケようウケようと思ってた。

266.上田:まだ東京ショックから抜けてなかった、ってのもあって。

267.諏訪:出とちりの応酬。

268.永野:ユリゲラー2002の傷心ね

269.石田:伊藤やら酒井やら。

270.酒井:すいませんでした。

271.MC樫木:時間ごとに、部屋が変わっていくので、演じていて、苦労なさったそうですね。なかなか、位置関係が、把握できなかった、とか。

272.永野:伊藤くん初日に、芝居の構造を理解してたからね

273.上田:そうですよ。出とちりの応酬ですよ、こんなもん。

274.諏訪:伊藤が

275.中川:伊藤はひどかった。

276.諏訪:ゲネ後に「あ、なるほど。そういうことか!」って。

277.酒井:そういうことかーって

278.石田:わけわからんくなった、僕も。

279.松田:伊藤くんの気持ちわかりますね。

280.上田:絶対、構造上、でとちりは許されないのに。

281.永野:2時間以上ありましたっけ?

282.中川:場転も大変だったからねー。

283.中川:パネルごと動かすんだよね。

284.スタジオ編集部:現在、第12回公演「囲むフォーメーション」→http://www.europe-kikaku.com/europe/histry/e12.htm についてふり返っています。

285.上田:場面転換とあと、無人のシーンが多かったですからね。

286.酒井:舞台向かって右側の壁を、丸ごと全部取り替えるっていう。

287.上田:いちばん、無人のシーンが面白い芝居ではあるんだけど。

288.中川:ドアのあるパネルとドアの無いパネル。>酒井

289.スタジオ編集部:BBSに質問がきています。

290.中川:袖も狭いし。

291.スタジオ編集部:チラシ、サニーさんだったんですねずっと気になってました。他の人はサニーさんの友人でしょうか

292.酒井:そうそう、角部屋はドアが2つで、それ以外は3つになりますからね>中川さん

293.スタジオ編集部:rasさんからの書き込みです。

294.上田:シュッとした芝居をやろうと思ったのに、全然そうならんかったですね(笑)。ドタバタと。

295.永野:奈良のカレー屋JAYの人

296.酒井:サニーさんの知り合いのね>永野さん

297.上田:そうそう、カレー屋さんのスタッフ、だったかな。

298.酒井:インドカレー屋さん

299.永野:このチラシ撮影しにいって、奈良にカレー食べに行くのが流行ったね

300.上田:衣装のアロハを「これもらっていい?」っていうギャグを、4人ともやってましたね(笑)。

301.諏訪:カレー屋の営業中にやったから同時に撮影すると店番いなくなっちゃうので、結局合成したなあ。

302.酒井:店を空けられないから、2人ずつ撮影して、合成したっていう。

303.中川:こないだ打ち合わせでサニーさんに会いに行ったんだけど、梅田にも店があるんだよ。そこの店員も全員インド人。

304.諏訪:ギャグかマジかもわからんね。

305.酒井:JAY梅田店?>中川さん

306.諏訪:着々と視点gは

307.諏訪:支店が

308.MC樫木:ではでは、第13回公演。こちらは、2000年夏公演の再演、

309.上田:でも、そのギャグをやって困らせたお礼に、みたいなニュアンスで、タンドーリチキンとかをご馳走になりましたよ。

310.MC樫木:こちらも、申し訳ないことに、ダイジェスト映像がありません。

311.中川:店名知らんけど。阪神の地下。>酒井

312.MC樫木:ですので、公演概要ページを、ごらんください。http://www.europe-kikaku.com/europe/histry/e13.htm

313.酒井:ああ、石田さん情報ではJAYらしいです。今聞きました。今度行ってみます>中川さん

314.MC樫木:こちらは、今はなき、大阪・近鉄小劇場での公演ですね。

315.上田:DVD出てるのに、ダイジェストないんだね(笑)。

316.石田:チラシがかっこいいなーこれ。

317.諏訪:近鉄小劇場で「いっちょやってみっか」してみたんよね。

318.上田:チラシにも、一応、ストーリーがありますね。

319.中川:松岡さん出てたね。

320.諏訪:近鉄小劇場、全然無理やった。

321.MC樫木:これまでの公演にくらべて、ぐんと大きなホールへの進出となりましたが。

322.諏訪:ガラガラやった。

323.永野:時間軸が3つ>チラシ

324.上田:ガラガラでしたっけ?

325.中川:これ、公演概要ページのスタッフ欄、本多君の名前、本田になってるな。

326.上田:平日開いてるタイミング、とかだったんですよね。

327.諏訪:昼がガラガラ。

328.石田:「いっちょやってみっか」と思ったけど今のマネージャーで当時扇町ミュージアムスクエアの吉田さんにかなりとめられましたね。

329.上田:とめられましたねー。(笑)

330.諏訪:何回も相談しにいったなあ。

331.中川:制作 本田力ってなってる。

332.松田:そうだったのかー。

333.上田:何回相談しても、とめられる、っていう。

334.上田:やめとけってことやろ、それは(笑)。

335.永野:パンフレットも初めて作った

336.諏訪:お互い譲らんかったなあ。

337.石田:でも最後の最後に吉田さんも「いっちょやってみっか」になったね。

338.上田:そうそう。なったなった。

339.諏訪:もう「いっちょやってみっか」って言ってたもんね。

340.上田:「いっちょやってみっか」流行るんかな。

341.酒井:わりとヨーロッパ「いっちょやってみっか」してますねえ。

342.諏訪:どういうことですか?>酒井君

343.上田:いっちょやってみて、いい結果出たためしないけどね(笑)。

344.石田:いろんなこと「いっちょやってみっか」してると思う。

345.上田:どういうこと?>酒井

346.諏訪:どんなこと?>酒井

347.酒井:いやいや、だからこの2003年当時とかには。>諏訪さん

348.諏訪:だから具体的にどんなこと?>酒井

349.酒井:そんな、引っ掛からんでいいやん、石田さんも流れミスって僕にのっかってるし。

350.石田:僕はライブハウス回ったのとか「いっちょやってみっか」と思ってるよ。

351.諏訪:あれは「いっちょやってみっか」やった。

352.上田:次の公演ですね。

353.MC樫木:こちらの「サマータイムマシン・ブルース2003」も、DVDでご覧になれますので、是非是非お買い求めくださいませ。http://www.europe-kikaku.com/e-comm/cgi-bin/ec_disp_item_detail.cgi?id=DVD-01

354.諏訪:いい流れつくったなあ>石田

355.酒井:そうそう、ほらほら。

356.石田:すごいでしょ僕>上ちゃん

357.石田:そうなんですよ>諏訪さん

358.永野:お金もってないのにツアー先に向かってた

359.諏訪:すごくはないけど。

360.上田:すごい。

361.諏訪:あ、すごいんや。

362.諏訪:すごいかなあ?

363.上田:どっちでもいいですね。

364.中川:くちゃくちゃやんか。

365.MC樫木:今なら、ショップページで、上田製菓のコンパラスクも販売しております。

366.石田:なにこの会話。

367.中川:樫木さん、唐突やなー。

368.酒井:手柄のやり取り世界発信しなくていいでしょ。

369.上田:ラスクアナウンス、唐突ですねえ。

370.諏訪:手柄のやり取り世界発信しなくていいでしょ。

371.中川:全員くちゃくちゃや。

372.永野:CM入ったね急に

373.酒井:急にCMが差し込まれた感じや。

374.上田:あ、なるほど、DVDの宣伝の流れね。

375.MC樫木:DVDとラスクをあわせて是非。次の公演の話の前にぜひ!!!

376.中川:何で繰り返したんすか?>諏訪さん

377.諏訪:これ見てる人けっこう持ってそうやなあ。DVD。

378.酒井:こぴぺじゃないですか>諏訪さん

379.上田:樫木さん、ショップの新店長なんですよ。

380.酒井:コピペ

381.石田:きれいにクイズアワーにつないだなあって思ったんだけどな!

382.MC樫木:ご紹介ありがとうございます。>上田さん

383.MC樫木:すいませんでした>石田さん。

384.諏訪:ラスクだけ買う人っているの?>樫木さん

385.石田:いえいえ、樫木さん、DVDの宣伝もいっちょやってみっか!

386.上田:ラスク、「100ケースまでなら注文きても大丈夫や!」って親父が言ってた。

387.松田:樫木さんはサリバン先生に似ていると昨日気付きました。

388.諏訪:たのもしいなあ。

389.諏訪:上田のおっちゃんが。

390.酒井:DVDの宣伝は、そんなリスクなくないですか?>石田さん

391.諏訪:樫木さんラスクのやつ答えてや。>樫木さん

392.石田:いやいや、売れなかったら店長クビになるからねー>酒井君

393.MC樫木:もちろんラスクだけでも喜んでですが、DVDと合わせてご購入をお勧めします!なぜならお一人様5パックまでなら同梱でおおくりしますから!!

394.諏訪:ほえー。

395.MC樫木:サリバン先生

396.上田:ものすごテンション上がったね、樫木さん。

397.松田:意外と商売人気質なんですね。

398.中川:割と売れてるらしいですよ、ラスク。

399.MC樫木:やっとDVDの話が来たと思って。

400.永野:送料がお得ってことですかね

401.石田:5パックーーー!!

402.酒井:送料が均一やからその方がお得なんですよね>樫木さん

403.諏訪:なんで中川さんが知ってるの?

404.上田:まさしく水を認識させたとき、みたいなテンションですねえ。

405.MC樫木:そうです。まさに。お得です。祭り期間限定です。ラスクは。

406.中川:こないだその報告を樫木さんが吉田さんにしてて、吉田さんが「ほえー!」ってテンション上がって叫んだ現場に出くわしました。>諏訪さん

407.諏訪:ほえー。

408.酒井:「Water!」と>上田さん

409.上田:これは頼もしいですよ、これから。

410.諏訪:ほえー待ちしてたら、文面にほえーがあって奇跡が起きたよ。>中川

411.酒井:ほえー待ちってなんですか?

412.中川:合わせにいきました。>諏訪さん

413.諏訪:さすが!!

414.酒井:え?吉田さんはじゃあ「ほえー」って言ってないってこと?

415.中川:いや、言ったよ。>酒井

416.中川:ほえー!

417.諏訪:ほえーのやつもうええやろ。

418.酒井:ああ、、すいません。

419.上田:言ってるって。>酒井

420.MC樫木:映画「サマータイムマシン・ブルース」の、DVDも、この機会にどうぞ。http://stmb.playxmovie.com/

421.酒井:ほえー!

422.MC樫木:つづいて、2003年の冬に行われた、第14回公演「空前のクイズアワー」。

423.諏訪:ほえー。

424.MC樫木:こちらもまた、申し訳ありませんが、ダイジェスト映像がありません。

425.中川:ほえー!

426.MC樫木:ですので、公演概要ページを、ごらんください。http://www.europe-kikaku.com/europe/histry/e14.htm

427.諏訪:超自腹ツアー。

428.上田:ダイジェスト映像、ないだけでしょう(笑)。

429.MC樫木:平和すぎる町で起こった、飛び降り自殺の謎をめぐる、警官たちの奔走、ですね。舞台装置はなく、映像を活用しての、お芝居となりました。

430.諏訪:もう何から何まで全部自腹。

431.諏訪:よくやったなあ。

432.上田:地獄の自腹ツアーですよー。

433.石田:自分の金しか使ってないツアーだった。

434.中川:無茶してるよねー。

435.上田:湯水のごとく移動費がでていくという。

436.松田:あっそうだったんですあ。

437.永野:お金借りた酒井くんい

438.諏訪:ツアーでうまいもん食べたいのに、全然金なかったもんなあ。

439.永野:酒井君に

440.上田:永野さん、けっこう序盤でお金がなくなってね。

441.石田:どんどん貧乏になっていくツアーだった。

442.永野:長野でそば食うのが精一杯

443.諏訪:いなごと。

444.上田:そこから、こづかいせびる子供みたいに、酒井君について回ってた。

445.松田:いなご!?

446.酒井:駅の券売機並んでたら、永野さんが僕のとなりで合掌している。

447.上田:いなご、食べましたねえ。

448.石田:長野はぼくいってない。いなごも食べてない。

449.諏訪:なんともいえない、いなご感があった。

450.上田:ツアー先でいなごだけ食べてもなあ。

451.永野:拝んで、チケット2枚買ってもらってた。お金返したかなあ・・・>酒井

452.MC樫木:全国11都市を回られたんですよね。

453.松田:いなごお金だして食べるもんなんですね。

454.永野:はだしのげんではよくイナゴ食べてたね

455.スタジオ編集部:現在、第14回公演「空前のクイズアワー」 →http://www.europe-kikaku.com/europe/histry/e14.htmについてふり返っています。

456.上田:佃煮になってんのよ。

457.諏訪:甘辛くたいてるよ。

458.中川:長野県の人はいなご普通に食べるんだよ。

459.松田:そう、なので道とかで捕まえるものかと思ってました。>永野さん

460.酒井:お金・・・・・・覚えてないですけど、多分。>永野さん

461.永野:栄養あるのかしら

462.スタジオ編集部:現在、第14回公演「空前のクイズアワー」 →http://www.europe-kikaku.com/europe/histry/e14.htmについてふり返っています。

463.中川:母親の実家から送ってくるもん。栄養満点だよ。

464.諏訪:あるやろ。命やからなあ!>永野

465.酒井:たんぱく質とかですかねえ>諏訪さん

466.永野:そっか! イナゴ様や!>諏訪

467.上田:全国まわるのはでも、楽しかったですねえ。

468.諏訪:あるのは命!>酒井

469.中川:イナゴ様ってなんすか?

470.永野:実は新潟でみんなで雪合戦しながらジーンときてたもん>上田

471.松田:「命やからなあ!」すごく良い言葉ですね。

472.中川:なんで黒木さんみたいになってるんですか?>諏訪さん

473.石田:長野と新潟行ってないからわからん。

474.諏訪:やった!金言しゃべりたガールに褒められた。

475.酒井:たんぱく質とかでした。今ネットで調べてみたら、イナゴの佃煮。

476.上田:新潟、積雪すごかったですね。2メートルぐらい。

477.上田:石田君は、事故で来れなかったのです。

478.酒井:かまくらとか作りましたねえ。

479.石田:自転車で転んで。

480.諏訪:うわ、ムチャクチャ楽しかったなあ。

481.諏訪:あ、石田ごめん。

482.石田:移動日に救急車で運ばれた。

483.諏訪:石田かわいそう。

484.酒井:みんな窓から放り投げられる。外雪でふかふかやから。

485.諏訪:酒井、よく覚えてるなあ。楽しかったなあ。

486.石田:だから長野と新潟行ってない。

487.上田:石田が長野新潟これない、ってなって、急きょ石田のセリフをみんなに割り振ったら、問題なく公演が打てた、っていう。

488.永野:米がやたらうまくってなあ

489.諏訪:うまかった。死ぬほどうまかった。

490.永野:日本酒覚えたわ新潟で

491.酒井:最後らへん女優の清水さんも放り投げられて、でももうみんなの体重で雪が踏み固められてて相当痛かったらしい。

492.諏訪:なんか思い出が急によみがえって、テンションあがってきた。

493.石田:みんなに迷惑かけてごめんて思いながら、病院で泣いてた。

494.酒井:あと、阿久根さんいましたよねえ、永野さんの親友の。

495.石田:玉田が看病してくれた。

496.諏訪:クイズアワームチャクチャ楽しかったわ。

497.松田:写

498.永野:泣きべそばっかやなあ、この劇団は

499.諏訪:これ多分ヨーロッパで一番楽しかったと思う。

501.石田:そのとき玉田が風俗嬢と、あ、これだめだ。

502.MC樫木:では、いよいよ2004年に入ってまいります。

503.松田:「写」=手があったってしまった。

504.永野:もっといろんなとこ、また行きたいですね

505.MC樫木:2004年春、第15回公演「ムーミン」。

506.諏訪:ごめん、石田は事故でかわいそうかも分からんけど、この公演楽しかったわ。

507.MC樫木:ダイジェストをご覧ください、どうぞ。http://www.europe-studio.net/studiofes3/chat/movie/15.htm

508.MC樫木:文明が滅びた遠い未来が舞台の、谷で暮らす男たちのファンタジー。「サマー」「ロードランナー」に続く、童貞3部作の完結編、だそうですね。

509.上田:クイズアワー、公演の中身、話してないですけど、これはまたやりましょうね(笑)

510.上田:再演とかを。

511.永野:やりたい

512.諏訪:ライブハウスで!

513.永野:そうじゃ!

514.石田:ライブハウスじゃ!

515.諏訪:事故じゃ!

516.酒井:急にみんなじじいキャラに

517.上田:ムーミンも、「ロードランナー」といっしょぐらい、大変じゃなかったですか?

518.永野:森つくったもんねえ

519.石田:事故はもう嫌。

520.上田:そうじゃ!

521.諏訪:ムーミンはキャンプからはじまったのじゃ!

522.酒井:舞台がびしょびしょでしたからねえ。

523.永野:キャンプで食中毒になったんじゃ!

524.石田:土佐さんがキャンプに来ましたよね。

525.諏訪:僕が釣ったドジョウみたいな汚い魚食って。

526.酒井:永野さんが下痢に。

527.永野:栗みたいな味でしたよ。はっきり覚えてるわ

528.上田:ドジョウみたいな汚い魚(笑)。

529.酒井:そこから、永野さんの役名が「ピー」になったんですよねえ>上田さん

530.永野:指くらいの大きさの

531.上田:あんなん、下痢になるやろ。

532.上田:そうそう、下痢したなあ、とおもって。

533.上田:「ピー」にしてみた。

534.永野:カレーみんなで作ったけど、当時新人の土佐くんが一口も食べんかった

535.石田:土佐さん虫歯ですぐ帰ったし。

536.上田:土佐さん、ほんまに一口も食べんかったなあ。

537.酒井:土佐さんシャボン玉してませんでしたっけ?

538.トサ:どーもー、チャットモンチー入りましたー

539.トサ:おおうけですね

540.中川:今はこんなにお祭りキャラなのに。

541.諏訪:土佐さん一言も喋らなかった。

542.永野:あんなに無口だった土佐が

543.中川:面白いかどうかは別にして。

544.諏訪:キャンプに無口できよって、何しにきたんやろって。

545.トサ:土佐の文字があふれてんなー

546.トサ:人気出てきた!

547.石田:しゃべりかけてもしゃべらんかった土佐さんが。

548.永野:いつから伸び伸びできるようになったん?>土佐

549.諏訪:堅く心を閉ざしてた土佐さんが。

550.上田:土佐さん、オーディションいっぺん落ちたのになあ。

551.中川:中々溶け込めないんですって相談してきた土佐さんが。

552.トサ:最近、ようやく居場所を

553.永野:最近!

554.酒井:最近なんですか?

555.諏訪:落ちてキャンプにきていっこも喋らんやつ0点やったけどなあ。

556.トサ:見つけたけど石田、松田直とキャラがかぶってる

557.諏訪:勢いキャラ。

558.酒井:GO太とソリ松。

559.松田:ああー。

560.中川:ソリ松、面白いなー。

561.諏訪:やばい!土佐さんが無口になりかけてる。

562.トサ:・・・・・・・・・。

563.永野:あの頃の土佐に!

564.諏訪:閉ざした!

565.トサ:・・・・・・・・。

566.酒井:中川さんがソリ松ほめるからや。

567.中川:俺?

568.諏訪:それ楽やなあ。

569.諏訪:土佐さんのやつ楽や。

570.トサ:・・・・・・・。

571.酒井:かぶってると思ってるうちの一人をほめたから、ナイーブやから。

572.諏訪:脳ダウンロードや!博士!

573.中川:ドラクエの死体みたいや。

574.松田:土佐さんは1時間の間に希望と絶望が何度も訪れると言ってましたからね。

575.酒井:返事がない、ただの屍のようだ>中川さん

576.諏訪:土佐さん女子にそんなこというんや。かっこええなあ。

577.中川:酒井、分かってくれたか。

578.酒井:もちろんです>中川さん

579.上田:なにこれ。

580.上田:こんなんあったっけ。

581.上田:オタクノリみたいなやつ。

582.トサ:歯医者いかなあかんので先チャットモンチーでます。さよなら。

583.酒井:いやまあ、たまーに>上田さん

584.諏訪:ラム肉さんが土佐さんソリ松さんとどう違うのかと思ってました。土佐さんの方がまともなんでしょうか?

585.諏訪:と。

586.諏訪:さあ!

587.諏訪:いでよ!

588.トサ:・・・・・・・・。

589.中川:ドラクエの死体や!

590.酒井:返事がない、ただの屍のようだ

591.石田:土佐さんとソリ松の違いは!?

592.上田:中川さんだけ損してないですか?

593.中川:あー、そういう処理ですか。

594.中川:思いついたー!って思ったのに。

595.諏訪:土佐さん良かったなあ、それて。

596.中川:上田もよく言うやんか、こんなん。

597.石田:僕は最近ちょっと天然っていう要素が入ってきましたから。>土佐さん、ラム肉さん

598.酒井:僕にしか伝わんなかったですからねー。

599.トサ:トサ松のいっちょやってみっかー!!

600.中川:みんな鈍いなー>酒井

601.酒井:ぱくった!!

602.上田:中川さんだけガクーン損してますよ。

603.永野:合わせにいくとは!

604.中川:なんやねん。

605.酒井:松は松田の松屋のに。

606.酒井:やのに

607.諏訪:中川さん空気読めへんからなあ。

608.中川:むずかしいわ。

609.諏訪:あ、また。

610.中川:部屋違うし。

611.諏訪:ほえー。

612.トサ:中川さんちょっと僕の時間なんで、休んでてもらっていいですか?

613.中川:ほえー!

614.酒井:僕だけ中川さんのフォローに回るのもしんどいです。

615.上田:ぼちぼちでしょうかねえ。

616.MC樫木:・・・尚、「ムーミン」も、是非是非、DVDにてご覧くださいませ。http://www.europe-kikaku.com/e-comm/cgi-bin/ec_disp_item_detail.cgi?id=DVD-03こちらは、特典映像も、

盛りだくさんです。

617.上田:BBSより、あきさん「クイズアワー 是非やってください!」

618.上田:ありがとうございますー。

619.中川:酒井が裏切った!

620.MC樫木:以上、2004年春までの本公演を、駆け足で振り返ってみました。振り返ってみて皆さん、いかがでしたか?

621.MC樫木:これ以降の作品については、また日を改めて、チャットにてお送りしたいと思います。是非是非そちらも、お楽しみに。

622.上田:オナカさんより「京都アートコンプレックス公演、大晦日にあって、そんな日にお芝居を見るなんてとても新鮮でした。 でそのあとカウントダウンイベントが始まるっていう流れに、すごいことかんがえるなあ、と思いました。」

623.酒井:BBSから「鼎 さん  じゃあ石田さん土佐さんソリ松さんがトリオを組んだら… 」

624.上田:あれは出たとこ勝負でしたー。

625.酒井:との書き込みに対して、

626.酒井:トリオが結成されました。

627.酒井:大歳君が作家としてつくそうです。

628.上田:樫木さん、お疲れさまー。

629.MC樫木:このあとこちらのページで22時からメインチャットが始まります。

630.石田:いっかい3人で話し合いたいねとは言ってたんよ。

631.上田:ことあるごとに、ショップ宣伝に出てくださいや。

632.諏訪:じゃーねー。おつかれさーん。

633.MC樫木:宣伝!!がんばります!!では、ありがとうございましたー。

634.酒井:それでは22時からメインチャット始まりますが、ここらでいったん。

635.酒井:今日は「金曜ロードショートショートショー」ですよ。

636.中川:是非ご参加くださーい。

637.酒井:それではー。
posted by スタジオ編集部 at 23:20| チャットあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。